サクラ咲く −千鳥ヶ淵にて

  • 2011/04/09(土) 22:12:03

待ちに待っていたサクラの季節がやってきました
長くつらかった今年の冬、ようやく春が来たってことね

そんな今日、私が日本で一番美しいスポットと信じてやまない千鳥ヶ淵へ行ってきました



今年は桜祭りが自粛なので、ボートなんかもでてません
でもサクラはいつものとおり美しく咲いています

ただし天気がイマイチ
芝の緑に生えるはずの薄ピンクが、曇っててコントラスト悪いなぁ




花見の人々

たしかに例年よりは空いてるけど、いまの環境のせいか、天候のせいか ・・・




これからいいことがいっぱいあるといいな ・・・
いや、きっとあるさ

一足早く・・・ サクラ、愛知で咲き誇る

  • 2009/03/22(日) 21:09:07

この三連休、イチゴの愛するオヂチャンは学会でナゴヤへ・・・
そして秋カボチャは土曜日に温泉地で合流です




 「土曜はエラくキレイだったんだけどねえ オットが着くころ(19時半)には当然見えなくなってたわね そして今日は雨混じりだし」

1人で美しい夕日を堪能しました♪
もちろん温泉も堪能して、手あれ(かぶれ)も一気にツルツル!!


 「アタシってぇ 手荒れるから料理とか向いてないしぃ」
 「ムシ」




翌日(今日)はナゴヤ市内へ移動
まず徳川美術館へ行きました

 「オッ 咲いてる!!」




園内もわずかですが咲いてます
東京はここまで咲いてないはずだけど? ナゴヤは早いのかしら?




こっちは梅かな?




味噌煮込みうどん(かしわ入り)を堪能した後はナゴヤキャッスルへ!
 「ウッシッシ うどんはうまい!」 (← 一応関東人だがソバが嫌い)

お天気のせいか、お城見学の人は少なかったなあ




 「ビューチホー!」




東京もきっと今週続々と!

これからが楽しみな一週間で〜す

岩手・花巻 −台温泉はホッカホカ

  • 2009/03/06(金) 20:25:19

バスツアーは猊鼻渓を楽しんだ後、一関で数人をおろし、温泉地へ行くお客さんを送っていきます



私とオットだけ、コースにない温泉を選んでオプショナルツアーに参加したので隣の花巻温泉で下ろしてもらいました

 「タクシー・・・ あ、あった」

バスガイドさんは「1メーターほどで」と言ったが、たっぷり×2メーターぶん追加されて本日のお宿に到着!

 台温泉 松田屋旅館(本館) (<クリック)

さーおフロですよ、おフロ♪  このときをずーぅっと待っていたんだから 
温泉独り占め
だった入浴後は・・・




ひろい炉端焼会場(炉端テーブルが5台)に、ナント「イチゴのお世話係2名様」だけ!!

ニヤニヤしながら憧れの炉端焼でお食事 (注:別館には炉端はなく、本館宿泊者のみ)




おいしいもんで、食べても食べても、まだ食べられる・・・私たち




たしかふたり男性がいたはずだけど・・・と仲居のオバチャンに聞いてみると
 「1人でお越しの方で、お部屋でお召し上がりですよ やっぱり1人で炉端は寂しいんでしょうねえ」

 (内なる叫び)「寂しくても炉端だろー、やっぱー」




 「お客さん、今日でよかったですよ 昨日はここ満席で、けむりがモウモウでしたから・・・ ではごゆっくり・・・」


 「ガハハハハハ」

ムシャムシャ・・・ パクパク・・・




(注:エビとホタテと生シイタケは、イチゴの愛人の胃袋に納まりました)
 「あ〜、この宿選んでよかったーッ」 (注:旅のコーディネイトはいつも秋カボチャ)
 「また来よう!」 (言うだけで、なんにもしない)

炉端テーブルは顔が火照ってあったかいんだけど・・・足元が冷えてきました
てことでまたもやおフロです!
ここのお湯はウッスラと硫黄の香りで秋カボチャ好み
野沢も最高な硫黄泉だったなあ・・・




そう、ここの宿は建物が古いからか、スペース確保のためか、トイレは共同
でもそれ知ってて来たから覚悟は出来てるもんね

 「ふー 覚悟はしててもサブイな」
キー バタン
 「おっ! ウォシュレットで便座あったかいぞ!」

とここで、究極な選択肢を妄想するのがダイスキな秋カボチャ、便座に座って一人考えました
 「空間はサブくて・便座はあったか(台温泉)と、空間はアッツイ・便座はチベタイ(エゲレス含む外国)、どっちがいいかな?」


ま、それはさておき
豪雪が二日前に降ったので、屋根の上はエラい雪
それが夕方からの雨で解け始めたのか、たまにズルズルッとすべり・・・



バサーッ  ドドーーンッ


 ドキッ!







★★★ 心残り ★★★
 「前沢牛 を帰りの昼に食べようと思ったが、駅の付近はなにもなかった」

悲しい

岩手−中尊寺・猊鼻渓 雪、しんしん

  • 2009/03/05(木) 22:07:27

脱線しまくった、岩手旅行、第2回は中尊寺&猊鼻渓!




のぼりは、たいした恐怖感もないんだけどね・・・
ご一行様、テクテクと中尊寺の坂を上がる




金色堂が収められているたてものがアレですの
中は撮影禁止だからお写真はナシ
岩手まで行ってらんねーというアナタ、3月14日からの世田谷美術館にゴーよ!

特別展「平泉 みちのく浄土」展


このときも「三分の一」が福岡に出稼ぎに行ってたんだよね
でも極楽浄土を表現したギラッギラの金色堂を堪能しました・・・




芭蕉はその昔、この辺をウロついて、美しい俳句を詠んだらしい




このオプショナルツアーに参加した唯一にして最大・・・とまでは言わないけど、かなりウェイトを占めた雪見船!

こたつが点いてて、ビニールで覆われてて、ホカホカ・・
(なんとなくビニールハウスみたいな趣)








終点?についたら、いったん船を下りて、歩いて見学です




ここは猊鼻渓といって、獅子の鼻に似た岩があるんだけど、こちらはイノシシ





ということで、次は大満足の温泉宿へ向かうわよ!

岩手・一関  雪、ふかぶか

  • 2009/02/28(土) 22:10:45

だいぶ前の話(2月22日)ですが、岩手県でオンセンに浸かりに行ってきました

そしてJRのオプショナルバスツアー、「びゅうばす 猊鼻渓・中尊寺号」に乗車!
(中尊寺、毛越寺の入場料、昼食、舟料込み、5000円)





東京から2時間半、一関で新幹線を降りてバスで毛越寺(もうつうじ)へ向かいます




今年は暖冬で、雪もほとんど降ってなかったみたいだけど、ちょうど二日前に豪雪(ガハハ)に見舞われ、私の狙っていた景色になりました〜




毛越寺と中尊寺の地元ガイド、蘇武さんです




樹氷か? 単なるツララか?




心構え(きっとかなり寒いに違いない)がしっかりしてたのか、思ったより寒くないんですわ、コレが

東京とは全然違うけど・・・
ガイドさんにも「寒いでしょう?」と言われたんだけどね








他の観光客もいなくて、静かに観光できていい感じです
ほんとに静かな、静かなところです










さあ、次は中尊寺ですよ〜♪

しばし、お出かけします♪

  • 2008/12/25(木) 23:21:28

ばたばたしてた12月・・・ あまりみなさんのところへも行けないまま
そんな秋カボチャですが





党首のお言葉どおり、ちょっとお知らせ

明日から3泊4日で南九州湯めぐりのたびに出ます♪
人吉温泉
霧島温泉
鹿児島市内の温泉
でゆっくりして、凝り固まった肩をほぐしてまいります

bigumaro一家とも会う予定です
ウッシッシ


 「アタシはオトーサンち」
 「お父さん、喜んでるよ」

入場券プレゼント! 〜篤姫の珠玉の輿〜

  • 2008/12/23(火) 22:05:26

忙しい休日でした・・・

さて、今日は希望者の方にプレゼント!

江戸東京博物館で12月16日から来年2月1日まで開催されている、特別展「珠玉(たま)の輿 江戸と乗物」 (<クリック)の入場券2枚です

常設展にも入場可能な共通招待券引換券!
これはオトクですよ♪





がANAのカレンダーと引き換えにくれた4枚のうちの2枚


<応募方法>

欲しい! とコメント欄に書かれた方
応募期限は12月25日木曜日23時59分
まで
多数の場合は・・・勝手に決めます


 「応募お待ちしてマース」

都会に咲くバラ、いもくりカボチャ

  • 2008/10/28(火) 23:01:41

ロックの母さん から、封筒が届きました

 「ナンでしょう・・・ バリバリ・・・」





 「ふっふっふ・・・ 母さんが見つけられるように、ルピシアにネタ仕込んどいたのよ!」

・・・なわけなく、ありがたく頂戴いたします♪
これ、フレーバード・ルイボスティーです




さて、だいぶ前の連休
オットに騙されて日比谷公園に行きました




先日オクトーバーフェストをやっていた、噴水公園にて

 「ナニもやってないじゃん」
それはさておき、バラが咲いてます




 「美しいモノには棘があるのよね・・・」




高層ビル群を背景に、バラ園がありました
結構きれいに咲いています




八重咲きでしょ




霜降り・・・ じゃなくて斑入り




真紅のバラ    「情熱的なカンジッ!」



 「あー毎日忙しい 明日はプロジェクトお疲れ様会か」


じゃあまたね〜 次はいつだろう・・・

ある休日3 〜イチゴに引かれて善光寺、で探せ!

  • 2008/09/30(火) 21:31:07

幸せ気分で野沢を後に・・・ オットの希望で戸隠方面へ




メチャ寒い
 んですの 温度計は 8℃ 

持ってる衣服すべてを着て、手の痛い観光に・・・
(注:いくら寒くても、パンツ被ったりしてないわ〜)




さてイチゴ様ご一行、そして善光寺へ



善光寺は寒くなかったので、調子に乗って 味噌ソフト 食べました

さて、単純に善光寺を紹介しても面白くないので、イチゴ版ウォーリーを探せ! をやります
イチゴ見つけたら、なんかあたるかもよ??



 「むずかしいでしょ、フフフフ」



 「いちご会・・・ 食べ物を探求する会だろうか・・・」



 「犬に引かれておまいりしているのは、我が家だけです」



 「みんな、ちゃんと見つけられてる??」






ということで、ぶじ善光寺参りも済みました
次回は、極寒の戸隠&豪商のおうち巡りです(たぶん)


 オール ボワール


党首がどこにいるか、当ててみてね!

ある休日2 〜イチゴ、野沢温泉で湯けむりに抱かれる

  • 2008/09/29(月) 22:19:30

さて、次は温泉宿に参りましょう♪

今回利用した宿は、大正時代の建物を活かした 奈良屋旅館 (<クリック) さん


野沢温泉の源泉、麻釜(おがま)
ここで温泉タマゴなんかもつくれるんですよ

で、党首は?


夕飯前のおサンポに麻釜にやってきました
イッチー、温泉地に来るのは3回目

雲仙(長崎)でしょ、霧島(鹿児島)でしょ、そして野沢(長野)だね


 「ここは熱いから、入るのはムリよ」


 「ナニも買えませんでした・・・」


ポーズだけ足湯に入れようとやってみたら、明らかに党首嫌がってました
おフロ、だいっきらいなんだよね



右が奈良屋旅館
野沢自体が古びた、というかひなびた温泉地の雰囲気で、どこか懐かしい感じです
私は野沢は2回目だけど・・・・ なんせ20年くらい前のことで忘却の彼方



傾斜地を利用した土地なので、駐車場の上が3階で大浴場のあるフロア
で、党首ですが、この駐車場の青い車の後部座席にケージを置いて、ぬくぬくブランケットを敷いて、タオルケットで目隠し&保温して、そしてオヤスミナサイ・・・

もっとも、ドア閉めたらピーピー鳴いてました
でも吠えたりはせず、朝まで大人しくネンネしていた模様

翌朝、世話に行ってみると、この駐車場なんかホカホカと暖かい
きっとおフロの下だからでしょう
イッチー、良かったね〜


そして 人間様のお楽しみです♪


なんと個室食!
じつはここ、5月に由紀さおり・安田祥子姉妹がいい旅夢気分 (<クリック)で訪れた宿
ゴハンをたべたのもここだったらしい

ごはんは地元の食材を活かした美味しい料理で、お腹いっぱい満腹満足

ご飯の前に入った温泉、これはもう落涙モノ
素晴らしい! 感動した!

野沢の湯は超お薦めです


岩魚の笹焼き&栗
もーメチャ旨



奈良屋旅館は、JRの「地・温泉宣言」に参加してます(<クリック)
実は我が家、このパンフレットでこの旅館を知りました


感動の温泉入り口です




たてものもステキ
お部屋紹介しなかったな・・・



さて次回は 極寒の信濃路をゆく をお伝えする予定です

 アタシももちろん行ったわよ! 

HOME |