マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 清らかな水

  • 2012/04/12(木) 14:11:46

温泉を満喫したら、翌日はお天気が良かったんです
この日は高千穂まで足をのばしました

学生のころから高千穂へ行ってみたかったのよね
いまはもう電車が無くなっちゃったけれど



着いてみると、超うつくしい、なんともいえない幽玄な感じの景色が広がってました
晴れて余計美しいんだと思います



こんな場所、他にありますか?



しかもここ、柱状節理があります
柱状節理については めんどくさいからWiki でみてね


柱状節理といえば!
唐津、伊豆・爪木崎、アイルランドのジャイアンツ・コーズウェー、スコットランドのスタッファ島など 自らの目で見てきました
スタッファはいつまでも自慢できる体験ですな
(詳しくはこのブログを見てねん ♪)




日本人で良かったと思う景色です



夫に引き連れられて 天岩戸 にも行きました
不思議な場所・・・ 霊感のない (実にまったくない) 私でも、神様の存在が信じられるくらいです



そして熊本に戻ってきた後は、白川水源へ
ここもきれいでした!

むかし出張族だったころ、よく熊本へいきました  タクシーの運ちゃんが 熊本の水はうまい、東京のはまずくてダメだわ、と言ってたのをよく覚えてます
(ダメと呼ばれた水しか知らないので、へーそうですか、と回答)

でもね、運ちゃん
東京は 「今では」 水ビジネス展開するくらいおいしくなったんだよ


ここでマイル期限切れの旅おわり
つぎはー・・・ えー 青森です!!

マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 阿蘇にて

  • 2012/04/11(水) 14:59:31

日奈久を後にしたら、次はいったん熊本市内へ戻ります
ここでランチ、そのあとレンタカーを借りて阿蘇へ向かいますよ


まずランチ〜
ランチは文句なし、タイピーエン



くるまを借りるとき、店のおじさんに 「阿蘇行くの? じゃあこの大観峯という展望台からの眺めがいいですよ」 と勧められたので行ってみることに・・・

これがまあ風ビュービューのぼーぼーでえらく大変でした
眺めは良かったです 行った価値あり



ザ・カルデラ! という実地体験ができます (教科書じゃなくてね)

ほんときれいだったけど、車は外気温が2度だという
しかも強風で・・・



この日はお天気もイマイチでねえ 



阿蘇神社
ここもパワースポットかしら?



積雪が見える、だけじゃなくて、実際パラパラと雪が舞ってました
寒いことしか覚えていないこの日


おやどは、温泉の本で見つけた地獄温泉というところ
ほんとの地獄を知らないのでなんともいえませんが、火山は地獄だとしても、ここはなかなか楽しいお宿&湯

清風荘のサイト


最近こういう湯治場いくこと多いな


私たちの泊ったところは部屋は広かったけど、逆に広すぎて、ストーブとこたつに頼らないとサブい
かつ、部屋を仕切るのは襖だけ・・・ つまり鍵もくそもないので、貴重品はすべてフロントに預けちゃいます

家族ぶろは畳敷きで、外のお風呂の前にあったまってから行こう、ということで夫と行ってみたら、2人つかるともう一杯
でも面白かった
混浴の女性限定時間も面白かったな



地獄鍋
ぐつぐつと煮える鍋と焼く鉄板


そうそう・・・ お風呂入った後テレビ見て、あと少しでご飯だな―と思っていたら、ドンドン! と襖をノックする音

 「ど、どうぞー」 (てか襖ですから)

入ってきたのは、引っ越しセンター作業員のごときいでたちのオジサン3人
どうやらお布団を敷いてくれるという
オジサン達、さっさと敷いて出て行きました

 「あ、ありがとうございましたー・・・  ひょっとして、あの服装、制服?」

そう、制服でした・・・

マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 金波楼をもう少し

  • 2012/03/28(水) 21:48:23

昨日ブログを書こうと思ったけど、ログインで延々進まないので断念
疲れてるけど今日書いちゃおう


さて熊本の旅
一泊目は日奈久温泉の金波楼に泊まったのですが、朝は老舗旅館らしいお部屋でいただくことができました



宴会場 むかしは結婚式とかでもよく使ったのでしょう
前回はこの三分の一くらいのスペースのお部屋で朝食だったので、入った瞬間 おおおーっ という衝撃



しかもなんですか、この無駄に広いスペース・・・
おもわずウロウロあるいて写真撮りまくり



日奈久の味噌を使った味噌汁、日奈久名物ちくわ、熊本名物・辛子レンコンなどがみえますね

やっぱ日本人は米だ、米



ステージの上には 何年前の制作だろう? と思わせる”金波楼”のレリーフ
建物が古いからメンテナンスも大変だろうし、隙間はいっぱいあるけど、この雰囲気をいつまでも守ってほしいなぁ

また行きますんで!



ご飯を食べ終わって廊下歩いて外を見たら、お風呂が見えました
黄色いのがいっぱい浮かんでますね ミカン風呂、いい香りがします
(これ、男風呂)



日奈久には種田山頭火のものがいっぱいあるんです

チェックアウトしてまた駅まで徒歩移動・・・ これから熊本へ戻って、お昼を食べてレンタカーを借りる予定

駅に着いたらダイスキなこれが・・・!



くまモン、かわえぇ〜♪  萌えちゃいますな
絵はそんな可愛くないけど、かぶり物のコレが可愛いんだから〜



肥薩おれんじ鉄道で八代まで2駅、そして八代からJRに乗り換えて熊本まで
次回は阿蘇へこんどこそ行く予定!

マイル期限切れまぢかの旅 イン熊本 日奈久にて

  • 2012/03/25(日) 15:33:33

もう一月も前の話題・・・ またサボってしまった
というわけでJALのマイル期限切れが近づいてきたので、熊本へ行くことにしました

飛行機で熊本空港へ (夫はJAL、秋カボチャがANA)

バスで市内へ行った後、うなぎを食べて熊本駅へ・・・
八代から、第三セクターの肥薩おれんじ鉄道にのるんです



日奈久駅は八代からふたつ
すぐ着いちゃいます とってもローカルな雰囲気の漂うガタガタの列車に乗って・・・
駅は繁華街からはちょっと距離があるので、荷物持ってとぼとぼ歩きます
バスだと宿のすぐ前までいけるけど、今回は電車にしました


頑張って歩くこと10数分
一昨年の10月にも泊った、102年?だかの建物の老舗旅館、金波楼さんへ

今回は気張ってちょっとお高めのプランにしました
お部屋とお料理に違いが出てくるそうです 今回は3階・・・ 相変わらず廊下はピカピカに磨かれています



これは次の間
無駄に (と言いたくなるほど) 広い空間



メインのお部屋
こたつがいい感じです 着いた後は繁華街を散策して名物の日奈久ちくわを買って、お部屋に戻ってきて疲れたので、こたつ潜って2人でグースカ寝ちゃいました

 「は・・・! 6時10分!! オヂチャン、ご飯の前にお風呂行かなくちゃ!」
 「むにゃむにゃ・・・」



飾り障子になってまして、なかなかいいですね
100年超ということは、窓や戸もぴったりと閉まらなくて隙間がところどころあったりするわけですが、最新の旅館には絶対作り出せない雰囲気、味わい深さがいい

金波楼はおすすめです お料理もおいしいし・・・



お天気はいまいちだけど、宿に着いた後は散策へ

温泉神社に行きましたが、だーれもいません 観光客も
ちょっと離れてるから、探していく人はいないのかな



お宿で貸してもらった黄色いスクール傘みたいなやつを差して歩きます
ここは相撲の見世物を楽しんだところらしい



天気の良い見晴らしの素晴らしい日は、天草が見えるそうです



カフェ兼ギャラリーには、時節柄お雛様が飾ってありました

そしてグースカ寝ちゃったあとは、慌てて温泉へ
外来の人がいっぱい来てました 500円で立ち寄り湯できるとかで、この時期は ばんぺい湯 が楽しめます

でっかい、サッカーボールのごとき バンペイユ も名物
こんなデカいのがどうやって木に生るんでしょう?? (見に行けばよかったー)

ころころ転がしながら、あったかいお湯にたっぷりつかりました♪



 「もう食えん」 
というくらい沢山の海の幸を楽しみ、暫くして、またお風呂
これを幸せといわなくて何と言うんでしょう?


ということで、海のそばで海産物を満喫した翌日は、いったん熊本市内へ戻ってから阿蘇へ向かいます!



・・・・ の前に
熊本についてから、bigumaroさんに連絡
 「ただいま近くに来てマス といっても熊本だけどね」 というアホなメールを送った秋カボチャでした

次回に続く!!

マイル期限切れまぢかの旅 イン・熊本

  • 2012/03/14(水) 22:47:15

 「あ、どもども イチゴです あたしは昼間寝てばっかりいるんだけど、夜ももちろん寝るよ」



 「これなんか見てよ もうグッスリで、頭が落ちちゃってるし・・・ ちなみに頭はオヂチャンの足に乗っけてるの アタシ、オヂチャンの愛人だからね」





 「とか言ってる間に、飼い主とオヂチャンたら、飛行機のマイルが期限切れだからって、大好きな熊本に行ってきたらしいわ」



 「ゆるキャラといえば、ひこにゃんとか有名ですが、秋カボチャがいまツボなのが、くまモン! 可愛いです」

熊本行くと、どこもかしこもくまモン
これなんかお手拭きのビニール袋ですよ??

でもくまモンは、絵よりもかぶり物がとっても可愛い そのお写真はいずれ載せます いまは これ で我慢してね (クリックしてね)



旅の始めは市内で鰻!
もうお値段高騰で、そろそろ食べられなくなりそう・・・ しくしく


さて
次回から旅行始めま〜す

また行きました −熊本城で旅、しめくくり

  • 2011/07/01(金) 22:30:55

7月になりましたね
まだぐずつく予報だけど、そのうち梅雨が明けて あっつい夏 がくるんだろうな

というわけで母と娘の温泉旅行、最終回です!
(ひっぱりすぎ)


九州横断特急に乗って予定通り熊本駅に着いた(帰ってきた)秋カボチャとその母、路面電車に乗って交通センターへ移動
ここでコインロッカーに荷物を預けて熊本城へ行こうというんですが・・・

 「アラ? お金はいらないし・・・」
 「鍵まわしてみたら?」

 ガッチャン

 「閉まっちまった・・・ てことはなに? タダですか?」

どうも前の人が使ったときにお金が落ち切っていなかったみたい
フリーでぶじ荷物預かってもらえました 笑



熊本にもたぶん来たことない、という母のためにビギナーコースでお城へ行きます
熊本はこんな短時間じゃ堪能できないんだよね 仕方ないけど



ピラミッドは偉大だけど、日本の城には優美さがあるさ


お天気のおかげで観光客がいない
でも雨は降ってなくてそれなりにあまり暑くない熊本市内
お城堪能です



運よかったなあ
しかも絶妙なタイミングで母を連れていくことができました いろいろあったので6月は一度も 「のんびり過ごす休日」 なかったんだけど


このあと空港バスで前日と同じルートをたどって空港へ
母と空港で別れて帰途につきました

母孝行、次回は指宿ね
また来年かな

また行きました −母と豪雨と九州新幹線

  • 2011/06/16(木) 22:14:29

勉強が忙しいのと、話せば長い物語なのと・・・ 今回の記事はゆるりと書いていきます

え? 何の話かって?
九州ですよ、九州〜 



ただいまANAでは、マイル減額キャンペーンというのをやってます
最大4000マイル減額で無料航空券がゲットできちゃう

ある日ハタと  「あ 20000マイルたまってる」 ことに気付き、しかも行きつけの霧島のホテルからお得意さんご優待ハガキもきてたっけ
 「お母さん、温泉いくか!」
 「行こう、行こう!」 (←あたし持ちですから)

よーく読むと6月いっぱいに飛行機乗らないといけないらしい
しかも20000マイル・・・ 鹿児島行きたいのに、伊丹も羽田も1万1千マイル必要  「た 足りない」
ので仕方なく熊本空港往復利用にしました (思えばここから気苦労が始まった)


前日から怪しい雲行き
 「ナヌ? 大雨ですと」

羽田に着くと  「視界不良につき、福岡または宮崎に着陸することもございます・・・?  困ります!!」



ぶじ離陸して宿題しながらボンヤリしてたら、いきなり機内アナウンス
Good morning, ladies and gentlemen. This is your captain speaking....

 「日本人機長のヘタクソなムリヤリ英語じゃなくてネイティブだ!」
スカイネットアジアとANAの共同運航便で、機材とスタッフはスカイネットアジアだから、まあガイジンてのも分からなくもないけど

いちおう英語勉強してるので熊本に着陸してくれることは分かったけど、そのアナウンスのあと変な静寂
まさか英語オンリーじゃないよね? と思ったら暫くして日本語アナウンスもありました


着陸 ダッシュして出口で母と合流すると 
 「九州新幹線止まってるって」
 「ぬおー! 新幹線はこの旅行の目玉の一つですよ! ・・・ま、いいか とりあえず熊本駅行こう」
と空港リムジンバス乗りました

豪雨がビチャビチャすごくて、市内へ近づくと 用水路は濁流、道路は冠水、マンホールから雨水が噴出

 「iPhoneで運行状況チェック・・・ む 九州新幹線運転見合わせ・・・ 鹿児島まで高速バスもあるけど3時間以上かかるねえ」

あきらめず熊本駅で表示を見ると、運転見合わせは玉名〜熊本間 つまり行きたいのと逆方向であることが判明 さっさとみどりの窓口に並んで新幹線チケットを買いましょう

その瞬間 「大雨の影響により ただ今をもちまして 熊本駅発のすべての在来線の運行を見合わせます」 とのアナウンス!
新幹線で良かった〜

 「指定席お願いします え? 次にどれが来るかわからない? そうですか じゃ、来たのに乗ります」

安堵感をもってホームへ
50分くらい遅れてきたという、待たずに来た ”さくら” に乗りました
とりあえず鹿児島いかないと意味ないもん



新幹線高かったけど快適 たしか6000円ちょいとられたけど、初・九州新幹線にもぶじ乗れたし良かったです

出水を過ぎたあたりで曇に変わってきました
 「あめ上がってきたね」
 「今はね・・ 天気予報によると鹿児島は午後から雨 ところによって雷を伴って強く降る、って書いてあるよ」


強運を発揮して予定通り鹿児島へむかう秋カボチャとその母
ここまでで十分長かったけど、次回へ続く!

長崎・佐賀のおもひで 〜お買いもの編

  • 2011/05/11(水) 22:01:58

楽しかった今年のゴールデンウィーク旅行
買ってきたものを一部ご紹介! 結局多くて実家から送っちゃいました♪



ところでイチゴ先生は?



 「でもお父さんは喜んでたよ アタシって親孝行だよね」




香ばしいカホリのイチゴちゃん
ルンルンでお散歩です




平戸で発見したワカメ
これ210円ですからね! びっくりでしょ




平戸はとびうお製品が多いです
あちらでは 「あご」 と呼びます あごのだしパックとか、いろいろあります







佐賀でちょいと欲しいものがあってイオンへ入ったら、地元産のもの結構売ってて、このカップラーメンゲット
九州の工場でつくってるんですよ




最後に唐津くんちの記念Tシャツ
これみると鯛っぽいわね (金魚じゃありません)




ところでスヌーピーの震災チャリティーTシャツ、届きました
いつ着ようかな?

買った方、一緒に遊びに行きましょうよ〜

長崎・佐賀紀行 その3 洋々閣と有田焼と福岡・稚加榮

  • 2011/05/08(日) 22:52:27

長崎、佐賀の旅、2泊目は唐津の洋々閣さん 老舗旅館です
おかみさんが英語堪能とかで、外国人宿泊者もいるそう お庭がこんな感じね




そしてお部屋食
この日、ロンドン・ウェストミンスター寺院では世紀のロイヤルウェディングが開かれていたので、見ようと朝には思ってたのにスッカリ忘れ、おかみさんが挨拶の時に

「いま、結婚式やってますよ」

と教えてくれたので、思い出しました トホホ




オットの腕の後ろでちょこっと見えるのがテレビ  小さい ・・・ ロイヤルウェディングでした




暑い中をてくてく歩いて疲れたか、ふたりしてガーガー寝ちゃってバルコニーのキスシーン見ず
いつもなら食後にも入るお風呂にも入らず ・・・

(注:宿行くと、夕、寝る前、朝の3回おふろ入ります)




そして翌日はさっさとチェックアウトして、有田に向かいました!
毎年恒例の有田焼祭りが開かれてるんです
(29から5日まで)

この日ふつかめで、聞いたところでは初日が一番盛り上がるんだそうです
ふーん・・・ (出遅れた)
でも前日は唐津神社の春の例大祭にあわせた曳山の展示が見たかったから、結果的に仕方ないね

しかも
風がビュービューふいてお茶碗割れないか心配になるほどだし、雨ぱらついてくるし、散々な二日目でした
でもなかなかいいのゲットしたので、その件はまた今度





そして福岡へ
16時に料亭を予約してましてね・・・ オットが 「誕生日にまだごちそうしてもらっていない ふぐを食わせろ」 としつこいので ・・・

新しくなったJR博多駅の駅ビル商業施設もちょこっと覗いてきました
博多は仕事で通ったところなので、短時間であれこれ見て回れます

我が家のおふろよりずーっと大きい、イカの水槽




今回はカウンター 

博多の料亭、稚加榮(ちかえ) 昨年2月に母と姉と来て以来
その時母が気に入っていたらしいおみやをゲットしました
(このあと、西宮へいくため)
いけすが眼の前だけど、そんなににおいないです

さー ふぐ&イカ スタート!




フライトの都合で16時開始にしたんだけど、お客さん3組くらいだったなぁ
活きのいいコチラを堪能




ふぐコースは1万円のにしました (15000円もある)
しかし!
この刺身のボリューム ふぐは刺身が一番と信じて疑わない私も納得

あ、コレ↓ で1人前ですから!










17時過ぎると板さんが倍の人数になって、俄然活気づいてきました
お客さんもふえてきた 

博多は大好き
また行くわ・・・






Pray for Japan とか
頑張ろう、日本! とか いろいろみますね

ここ博多では、このどんたくのポスターに貼られたシール? に Do for JAPAN とあって、妙にしっくりきました




さて 次回は番外の関西編です!

長崎・佐賀紀行 その2 in 唐津:お釜&くんち

  • 2011/05/05(木) 16:48:52

ゴールデンウィーク長崎・佐賀の旅、二日目は海沿いの景色を楽しみながら唐津へ移動します

平戸島から平戸大橋を渡って海沿いを走り、道の駅で海藻やあごを買ったりしてまた移動


そしてやってきたのが豊臣秀吉が朝鮮出兵のときに居城にした 名護屋城
ハコモノ行政の典型的な姿のような博物館
 に行ってみた



道の駅、桃山天下市  ここは愛知県か? と思う

あちこちで、こんなふうに鯉のぼりが飾ってあります
海藻やら焼あご (とびうお) 買いました




つぎは名勝、佐賀県の七ツ釜へ
昨日に引き続き 柱状節理 ですが、こっちのほうが規模がでかいし観光客もいっぱいいました

スコットランドでも・・・ といいつつ、過去の記事を探すのがウザい方のためにリンクを用意しましたのでどうぞ

スコットランドの孤島、スタッファのフィンガルの洞窟





見えてきました! 柱状節理!
ほんとに六角柱の石が集まってできてます




オットと 「まるでスタッファの船着き場だね」 と感想を述べ合う
いいお天気だから、たくさんの人が見学中です

でもなんで七ツ釜っていうのかな?? (あとで分かります)




ビューティホー
ひとりで写真撮りながら 「きれい」 を連発してたら、他の方に 「ほんときれいですねえ」 と声をかけられる 笑


と書いてて思い出した話
前の晩泊った平戸旗松亭で、朝ごはんのバイキングを食べていたら、となりのテーブルで食事を摂っていた関西人らしき夫婦のご主人がいきなり、

 「どこから来はったん?」 と声を掛けてこられました
 (ははーん、さすが関西人は人懐っこいわ)
 「東京です」
 「え、東京なの? 東京はいま大変やろー 電気がないんやってねえ」 
 「皆さんが思ってくださってるよりは、大したことないんですよ」

てな感じで話が展開
 「神戸んときはな、もう終わりやと思ったわ こんだけ揺れたら東京はもうダメかと」

と話してて個人的にツボに入りました
なぜって、やっぱり 地震=東京 と思われているんだな、ということで・・・
人生何が起きるかわからんね・・・





”七ツ釜” の由来が分かる所へ来ました
岩の波しぶきが当たるあたりに、洞窟というか窪みがあって、ここに波が当たるとまるで白い湯気(蒸気)が立ち上っているよう

 「感動した!」

たぶん ”7つ” は例えでしょう
スコットランドはファイブ・シスターズ (山が幾重にも連なっている) 、イングランドにはスリー・シスターズ があるもんね

あれ? なんで奇数なんだろ?




唐津市内へやってきました!
どうしてもこの日唐津市内へ行きたかったのは、唐津神社の春の例大祭? だかで 唐津くんち の曳山を特別に屋外展示していたから

11月に合わせて来るのは難しいけど




14体の曳山は、ふだんは曳山展示場と呼ばれる神社のすぐわきの建物に展示してあって、いつでも見ることができます

でも晴天の下でみると迫力あるねー




可愛い
これに会いたくてね でも知識なかった私は、写真だけ見て 金魚 だと思ってました
(ただしくは  でございます)




これは鯱ね

いいお天気だなぁ〜 ♪




勢ぞろい




唐津城に行きました
この藤棚の美しいこと! しかもとてもいい香りがするんです




唐津城の天守閣・・・ というより、はっきり言ってなんですが 情緒のない展望台 という趣の最上階から見た 虹の松原




このあとイオンでお買いもの
地元・九州のカップラーメン、桃サイダー などを買って宿へ
それはまた次回〜

HOME |