スー、リフトに乗ってミストに吹かれる! in伊豆

  • 2013/08/23(金) 14:38:54

ちびっこスーさんといく、伊豆旅行2日目です


くそあちいのでさっさと行動開始し、まずペンション目の前の大室山のリフトに乗ることにしました
上まで上がると散歩道があって、一周20から30分かかります イチゴもその昔連れて行ったなー

とはいえイチゴはデカかったので、よくぞ抱っこしてリフト乗せたわ、という感じ



スーはひざに乗せると、割と大人しくのんびりしていることがこの旅行で分かりました
リフトもへいちゃらだそうです

リフトのハンドルバーにおててを載せて、実に悠々としています



くそあちいのは仕方ないですが、その分お天気と眺めはばっちりです

スーさん、青空チッコ・オン・大室山 も経験・・・ そして急にウンチし出したので、偶然持っていたビニール袋で回収



まだ9時半くらいだけど、すでにちょっと暑い

歩いた後、スーが暑そうにしていたので、お水をかけて頭やお腹を冷やしてやりました



くだりも行きと同じくのんびりとバーにお手手をかけてリラックス

向かいの登り客からスーは大人気で、キャー可愛い♪、みてみて、ビーグルが乗ってる! との声が飛びました  子犬は得するわね



おむかいのシャボテン公園に行きました
送迎バスに乗って、道路から公園料金所まで移動


チンパンジーの学習発表会などをみて、カピバラさん見て



温室ではミスト扇風機が回っていたので、スーさんを冷却してみました
スーはお水とか全然怖くないらしいので、そのうち水泳も特訓してみたいと思います



こーんなことされても、へいちゃらだそうです
(雷も全然こわくないらしい)



こちらは園内のアルマジロさんですが、こんな恰好してるけど寝てるんです
少しじっと見てると、ワンコが寝てる時みたいに手がピク、としたり足をうーんとしたり、おなかも上下しててちゃんと生きてます



伊東の道の駅に寄りました
暑いしスーを置いていくわけにいかないので、テラス席があってよかったー

夫が食べているアジどんぶり、アジを少しお相伴にあずかりました
(もち、味ついてないところ)

一丁前にベンチをひとつ占有しております




おまけ
普段は絶対こういうの買わないんだけど、なんかスーがカメラ目線で可愛く写ってたので、このケチな私が センエン も払って買っちゃった!




スミレ、伊豆旅行に出かける

  • 2013/08/22(木) 11:43:39

わけあってスミレはまもなく、3か月、修行に出る予定
(正しくは 「出される」)

そんなわけで短い残り期間に、夏の楽しい思い出づくり! 旅行だ!
ということになりました

でもチビだから、車でいい子に寝られたイチゴと違ってワンコペンションに泊まらなくちゃ・・・ ということで、いつもの 伊豆高原・茶摘音さん に行くことにしました


しかし、トイレをちゃんと覚えてて無駄吠えしないけれど、チビすぎるのでどうだろう? と心配になり問い合わせてみたところ、ワクチン打ってれば大丈夫、とのことで準備万端おでかけです


ランチ時にテラスで水を補給するスーちゃん



混雑を予想してあさ8時に家を出たけど、ちょうどお盆休みが終わって週明けだったからか、東名ガラガラ・・ こんなの見たことない、と思ったくらい

やけに早く静岡県に着いちゃったので、御殿場アウトレットへ行くことにしました

スーさん、チビワンコなので大人気!
保護犬のビーグルさんを飼っていたというお父さん、「ビーグル、いいなあ 可愛いなあ、懐かしいなあ」 とずっとおっしゃってました



伊豆高原近くのぐらんぱる公園入り口にあったドッグランにて・・・
ビーグルさんがいたので即・入っていって、飼い主さんとお話ししちゃいました



そういえばスーさん、東名おりてアウトレットまでの道で酔い、
 「ぬ・・  なんか嗅ぎ覚えのある酸っぱいにおいがする!」
と思って振り返ったらゲロしてました

それを見越して朝はフードやらなかったんだけど、スイカ含む水分だけ出てきて、モッタイナイと思ったか、スミレ食べちゃいました 



茶摘音さんのドッグランにて   ここのドッグランはそれなりに広くてベンチもあるし、ボールもあってスミレさん満足げ



温泉のお風呂入って、ひといきついたらご飯です



ここはなによりご飯がいいので、ワンコ設備完備+温泉+で、かなりお値段以上です

それにビーグルちゃん飼ってらっしゃるので、「ビーグルですから仕方ないですねえ アハハ」とか 「ビーグルらしいですねえ ガハハ」 とイチゴの時も可愛がってもらって居心地がいいんです

数えてみたら 過去に2回お邪魔してて、これで3度目だったみたい



どうもバタバタしてうるさいので、そんなこともあるだろうと部屋から持参してきた通称・ハウスにイン

これで車に乗せるのも慣れたみたいで、移動中もグーグーねてくれるようになりました






ほかの2部屋には、ご姉妹?で2家族いらしてて、そこのおばあちゃんに特にスミレは愛想を振りまいてました





家でトイレはちゃんとしてくれるけど、違うお部屋でどうだろう?? と超心配だったけど、ちゃんと床に敷いたトイレシートの上でチーッ&ウンッとやってくれて助かりました 

茶摘音さんは全館カーペット敷きだから、ちょっと失敗するとにおいが取れなくて大変かも、というのもあるし


さてさて次回は
くそあちい大室山とシャボテン公園に行った話です

党首と行く梅雨晴れの伊豆 ?バガテルにも行く

  • 2009/06/21(日) 22:40:15

お宿をでたあとは、去年も訪問しました河津のバガテル公園へ♪




今回は月曜だったけど、まあまあ人が入っていたかな

イチゴ党首、こころなしかゴキゲンな感じです
よく寝られたからか?




いったい何十種類あるんだろうね、ここの公園は
公園のコンセプトは「フランスの庭園」だそうです・・・ フランスね




今年はそう暑くなく、さくさくおサンポが進みます

いまごろ気付いたんだけど、公園って屋根がないから暑いんだよね
バラが美しいときは暑いんだろうか

でもバガテルはお薦めですよん♪




この辺りまでは大集団がいなかったので、お写真もゆったり撮れてます
こういう庭がうちにもあったらいいなぁ




このオランジュリー風の建物は休憩所みたいな感じになってます
あとはお店とかレストラン、カフェも一杯あって、わりとゆっくり出来るんですよ

今回は買いたい鉢もなく、なぜか?ヘアバンドだけゲットしてきました




やっとショップでソフトクリームを発見した・・・が、ソレは「自分で絞るソフトクリーム」だった・・・

えらい力がいって、しかもブサイクな絞り具合で悲しくなったけど、味は変わりませんので(コーンは湿気てたけどね)



そういえば、日本橋高島屋の屋上には、いかにも「庶民はお呼びでない」感じのガーデニングのショップなどがあるのですが、ここのそばのカフェはお安いしゆったりしてて、穴場だなあと思いました
座りたくなった方はぜひどうぞ
ソフトクリームもあるし、座席もいっぱい設けてあります




伊東のマリーナにある商業施設でエスニックフードのランチ

そしてこの後は伊豆を出て、箱根経由で御殿場へ
御殿場といえばアウトレット
・・・でフラフラしてたら雨が降ってきた!


でも旅行中は行きたいところも行けて、お天気には感謝です


 「次はどこへ行こうかな??」

イチゴと行く梅雨晴れの伊豆 ?茶摘音さんレポート!

  • 2009/06/18(木) 23:43:42

というわけで伊豆2009 第2回目です

こういう宿リサーチをやるのはすべて秋カボチャで、候補をふたつに絞ってオットに相談

 「どっちもいいなあ 決定、ビーグル!」
 「ハイ、電話しまーす」

ということでビーグルちゃんを飼っていると言う 茶摘音(ちゃつみね)さんに決定! 大室山のふもとで、最寄は伊豆高原駅です


サイトはこちら! クリック



看板犬は3匹ちゃんです
翌朝会えたんだけど、イチゴがワンワカ吠えちゃってスミマセン

私はラブやゴールデンちゃんなどの大きいワンコも大好きなので、なでなでさせてもらいました




イチゴは相当気に入った様子で、館内をウロウロしてました
すべてあんよに優しいカーペット敷き、でもとてもきれいに掃除されてます

部屋もカーペットで、疲れたイチゴは即ねてました




お部屋は広いです

ハンドタオル、バスタオル、浴衣、TV、ティーサービス、冷蔵庫、ポット、空気清浄機、アロマつき
ワンコ用に、コロコロ、トイレトレー&シートはもちろん、カワイイ絵のご飯皿・お水皿まで!

至れり尽くせりですよ




まあ日曜泊なので想像できたことですが、ほか一組さんだけお泊り
ランも貸しきり
党首、珍しくボール追いかけて遊びました




露天風呂、内風呂は天然温泉です
さまざまな5室ありましたね

エクステリアもワンコだらけのペンションです




一日そとを歩かせてランでも遊んだので、お着替えしました
イチゴはソファもいたくお気に入りで、自分で上がって爆睡(白目むいて)

このあと、露天風呂へ行きました
ワンコは脱衣所にちゃんと囲いつきのエリアがあってそこに入れておけるのですが、一人で動かないクモ相手にファイトを挑んでたので
(-_-;)
お風呂の戸の前で離しておいたら、疲れたので寝てました(笑)




さ〜メインイベントのご飯です!

宿を選ぶ基準は人さまざまだと思うけど、場所が伊豆だから

 新鮮な海産物を使った食事(できれば和食)が期待できること
 伊豆だけに温泉に入れること
 あまり犬に関する制限がないこと


を決め手に選んでます
だいたいウェブサイトの印象で決めます(これが正解率高い)




刺盛りもそうだけど、この一皿で二人前!
お刺身は種類も7つと多いだけじゃなく、分量自体もたっぷり
この鮪カマ焼きも食べるところタップリです

う〜 シアワセ




宿の方も他のお客さんもビーグルをよくご存知で・・・「わー、ビーグルらしいね」と言ってくれるのですが

お行儀悪くてスミマセン

お隣はプードルちゃん2匹をつれた女性3人組で、プーの大人しさに感心(一生かかってもムリですがね)

あ、そうそう
わが家は「初夏限定コース」でひとり13650円でした(プラス入湯税)




オーナーであるご主人は寿司職人だったとのことで、看板の握りです
え、エビ・・・

全部食べられるかなあ?と思っていたけれど、しっかりたっぷり全部平らげました♪




数日前からトップを飾っているパツ金アフロは、このお宿の仮装グッズなんですよね


食事の後は内風呂(スバラシイ!)を堪能し、NHKのまじめなドキュメンタリー見て寝ました

そして3時間後・・・

 「クーン クンクン」
 「ゴシゴシ(目をこする) 夜中だよ、イチゴちゃん・・・」
 「どうした? イチゴ? トイレかな・・・ ところで何時?」

 「1時16分・・・・・」

オットとイチゴは静かに部屋を出て館内をウロつき、イチゴの気が済んだので部屋に戻ってきました
何がしたかったんだろう?? 空腹か??

あさも6時に起こしてくれました
 「ネム・・・ サンポ行くか」




宿のスタッフの皆さんと (ご主人は遠慮して入ってくれず)

イチゴ、イチゴ、と呼んでたいへん可愛がってもらいました

宿のお母さんに「イチゴ何歳だと思いますか?」とたずねると、ためつすがめつイチゴをじっくり観察後、

 「8歳」
 「正解! ピッタリです!」
とっても驚きました

もっと驚いたのがその後に
 「そのわりには白髪が少ないわね」 とおっしゃってたこと

ふつうのビーグル飼いは、白髪の量を基準に年を見てると思っていたからです




ということで、とっても楽しいお宿でした
食事もお部屋も大満足♪

次は伊豆観光へと続きます!!


 「次回もお楽しみにね〜」

イチゴと行く梅雨晴れの伊豆 ?湿生花園と城ヶ崎海岸

  • 2009/06/16(火) 00:04:52

去年の今頃、伊豆でアジサイ祭りやらバイオパークやらを楽しみました
今年は


ザ・定額給付金ツアー!
 

(まだ入金されてないけど)
 と銘打って行ってきました





まずは御殿場で東名を降りて、箱根湿生花園へ
(ワンコはケージに入れていればOK、入場料金700円)

もち、ケージなんかに入れたら持ち上げられない党首はクルマでお留守番です
 「おかしくない?」




伊豆で楽しみたい!という東京方面からの方は、ぜひ海老名サービスエリアで「伊豆・箱根 マル得オレンジ割引マップ」という見開きA3サイズのパンフを貰って行ってね!

ワンコOKの施設が一目で分かるし、とってもオトクなんです♪




サムかった湿生花園、おサンポにはとっても最適です
年代的にはちょっと上の人が多いかなあ?




 「デヘ いまから歩くよ♪」

城ヶ崎海岸の公園にやってきました!
これから900メートルの徒歩移動で、つり橋へ向かいます
イッチーは「牽引犬」として義父を引っ張って大活躍します




900メートルあるいたらお店があったので、ソフトクリームを買いました
食べてたら熱いマナザシが秋カボチャを襲う・・・




つり橋・・・ ではイチゴが 「へっぴりビーグル」 に変身
揺れるのがコワいのか、はたまた下が海だからか

人間から見ると爆笑のヘコヘコぶりでした




 「帰りもつり橋しかないよ・・・」
 「・・・ マヂ?」


さて、今回のお宿へまいりましょうね(次回へ続く)
お写真ちょっとだけ




伊豆にて −バガテルでバラに囲まれる

  • 2008/06/20(金) 23:53:20

伊豆紀行5話め〜♪


バガテルのカフェにて


爪木崎の後は、河津バガテル公園へ

入り口のポスターには、 「入場料&バイキングセットで2700円」 とある

 「は? 入場料1000円だよ どんだけ高いバイキングなのよ」
と思っているそばでオットは興味津々

買っとけば良かった(結果論)・・・ あとで入りました、バイキング




5月から11月はバラが咲き乱れているというバガテル公園
広くてワンコOKで、とってもキレイでした〜♪

モネの睡蓮、と名づけられた池の前で




あの建物がバイキングのお食事どころ
外でも食べられます

ワンコはお外で・・・




思い出した
バラ見てるときに、おばあさんが 

「これ ビーグルの雑種?」 (怒)











小ぶりなバラがタワーのごとくアレンジしてあります
秋カボチャの インチキサングラス姿 をどうぞ・・・











 「あなたにあるのは、ゴワゴワのたてがみです」
 「フン・・・」


やっぱりバイキングが気になるオット
景色もきれいだしワンコとお外でランチOKだし、思い切って入ることにしました
バイキングっていっても、安っぽくなくて種類もいっぱいあるし、まあまあでした


のんびりしました♪
バガテル公園へ行かれる方、「バイキングと入場券セット」をお求めくださいまし
(笑)




レストラン「バガテル」にて

甲子園球場のごときツタが美しい外観です





党首も落ち着いて日陰で休憩できる、お外のテーブル

 「アウトドア食はちょっと・・・」
という秋カボチャにも、ゆっくり出来る良いところでした♪





さて、バラを買って帰りましょう・・・ とウロウロ物色
今日も暑くて疲れたらしく、党首、売り場のそばでうつ伏せになってしまいました

とそこへ、オバチャンの集団

オバチャン1 「ま〜かわいいわね〜、疲れちゃったのね」

イチゴ、上目遣いでオバチャン2をチロッと見た途端、
オバチャン2 「いま目だけ動かして(私を)見たわ! 可愛いわよ!
オバチャン1 「そうなのよ〜」

 (内なる声)「当たり前じゃん うちのカワイコちゃんだよ・・・」

そしてオバチャンの集団(4人)はウットリとイチゴを見ていました

 (内なる声)「うふふ 人気者ね」



バラ売り場のオジサンもイチゴが気に入ったらしく、イチゴを見てニコニコしつつ、売り物の説明もしてくれました








旅の締めは御殿場プレミアムアウトレット! (戦利品:化粧品、ワンピース各1点)
ここでも党首はモテモテ(フフフ♪)
気分の良い飼い主でした


伊豆のたびはこれにて終わりです


 Have a nice 土曜日!

伊豆にて −爪木崎で奇岩に出会う

  • 2008/06/19(木) 23:15:54




伊豆紀行 4話め〜♪



ペンションをでたら、まず爪木崎に向かいます
爪木崎は前日散策を断念した須崎(天皇陛下の御用邸があるらしい)のすぐそばです
1月は水仙がキレイ
で大層こみあうんだそうです


駐車場へ向かいますと・・・?
 「ナヌ? 駐車料金500円?」

500円払って車をとめ、徒歩で灯台方向へ散策開始♪

しばらく歩くと看板がありました
 「灯台・・・ ナヌ? 柱状節理??」

4月のスコットランド紀行で紹介した孤島スタッファも、この柱状節理で出来た島でしたね〜


スタッファ再登場


昨年行った北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェーにもこの奇岩がありました


2007年1月 世界遺産ジャイアンツ・コーズウェーにて



 「わかった?」


スコットランドの花、シスル(あざみ)も咲いてます







 「アタシが出てこないとみんな満足しないでしょ?」

 「もじゃタラコも特別に付けとくよ!」



まさか伊豆で奇岩に出会うと思っていなかったので、オットとふたりでビックラこいちゃいました

いいところですよ、爪木崎





しかもここは海水浴場らしく、夏に備えて駐車場のロープ張りもしてあり、「温水シャワー」と書かれたシャワー室も完備

小さい子がお父さんと波打ち際で遊んでいて、大変絵になりました♪






 「そういえば今日、バガテル公園の話じゃなかったっけ?」
 「いやー、ちょっとトラブルがありまして・・・ 今日は英語で帰りも遅かったですし〜」
 「アタシも今日は寝るのに忙しかったわ」
 「・・・・・・」



 バガテル は明日ね! 

HOME |