ビーゴーレディース会続編 ♪ゴーイングマイウェー

  • 2008/06/29(日) 22:29:29


同じ犬種を飼ってる方には、エラく 共感 を感じたりする

昨日も
 「やっぱ一度飼ったらやめらんないですよね!」
ということで頷く一同





小金井公園(昭和29年!開園)へは、同じく園内にある たてもの園 になら3度くらい行ったけど、その他のエリアは初めて

とっても広くて、今回では回りきれなかったなあ
また行こう、小金井公園
(都立&タダ)




また ビーゴーの魅力 を語る飼い主たち

「なにか芸が出来るってわけじゃないんですけど、ていうか 何にも出来ないんですけど(爆)ね」

に異を唱える人もなし・・・



 「スミマセンねえ・・・ オットのカメラで初めて撮ったもんで、いまいち使い方把握してなかったんですの」



クンクン、クンクン・・・

よその人(×2)が、「ビーグルがいっぱいいる!」とビックリしてました

 「うふふ・・・ スゴいでしょう」



絆ママは、どのワンコちゃんとも一緒に走ってました
最初から最後まで・・・
スゴい体力ですね

社交性もあるんだね  「党首、弟子入りさせてもらえます?」



こぶたさん妹さんを見上げる、いい表情!




顔出しできないのがザンネン
こぶたさん、とってもいい表情で嬉しそうにビーゴー&フレブルちゃんと走ってるんですけどね

あとで写真送りますねん♪



たっぷり遊んだ後は、「うち以外」の方が準備してくださった(ありがとうございます)昼食を美味しくいただく、楽しいランチタイム

 「ビーゴーズ? そりゃー危険すぎて近づけられません」

ということで、全員でつながれ、飼い主たちの食する姿を ガン見


おまけ


こぶたさんがお忙しい中つくってくださった、ワンコ用おやつ
海苔なんかもまぜまぜしてある、カワイイやつです

 「ありがとうございます・・・」

みなさん、また遊んでね
とっても楽しかったです



 あすは会社ダ〜っ

ビーゴーズの祭典! 小金井公園ドッグランにて

  • 2008/06/28(土) 22:57:41

待ちに待った ビーゴーズの祭典 (ジョシの部)の日がやってまいりました!


まず集合写真からいってみましょう



 「一匹だけデカいのがいますが、気にしないように」


組み合わせは、3+1+イチゴ です
3匹のビーゴーズのオーナーさんは、こぶたさん
6ヶ月の可愛いビーゴーのオーナーさんを誘ってくれました

ではさっそく個別にご紹介しましょうねん 




 「今日はカメラ違うからね・・・ 初めてだからいっぱい失敗しちったよ・・・」




 「こぶた家の絆(きずな)ママ・・・ ベロながいわね・・・」

ママは5歳
落ち着きがあるんだけど、ランでは他のワンちゃんと一緒にたくさん走って ”全参加型”と見ました




 「蓬(よもぎ)ちんは、絆ママに顔がソックリね」

蓬ちゃんはね・・・ わりと食いしん坊です(笑)
オットは蓬ちゃんを密かにダッコして楽しんでました




 「紬ちんは、ショードッグなのよ! 体つきが家族のなかでいちばんシッカリしているの」

紬ちゃんは、絆ママを”全参加型”とすると、「声で参加するタイプ」(笑)
威勢がよくて、ショーの今後も期待できそうです




 「はるちゃん、初めまして!」

3月のドッグショーでこぶたさんと知り合った、はるちゃんの飼い主さん
今日一緒に遊ぶためにご夫婦で来てくれました
6ヶ月、カワイイ盛りですね!


そして
ランで出会ったビーグルちゃん、飼い主さんとおサンポ中
 「飼い主さんったら、『ホラ、おまえより大きなビーグル(もち、イチゴのこと)がいるぞ』ですって・・・・」






さて・・・今回のオフ会は、2部構成で参ります
(写真が多すぎるので)
今日の最後は、蓬ちゃんのヒミツ・・・・




 「蓬ちゃんは今日、オットのそばをウロウロしてました なぜでしょう?」

答えはビーグルらしい理由
当ててみてね



 See You Tomorrow!

もう召し上がったかしら?

  • 2008/06/25(水) 23:24:19

 
まさに梅雨の日々  がつづいております


 「オヤ? 党首から皆さんに質問があるそうです」

 「ハーイ、エブリバディ♪ この季節になるといいものがあるわね、皆さんはもう召し上がったかしら?」

 「どれどれ・・・・」





ザ・佐藤錦!
 


 「義父に届いたツヤツヤ大量の佐藤錦、傷むといけない、と超スピードで食べました」

 「ウマウマなのよね、これが」




 「ヒゲ、ボーボーですけど?」
 「アタシもトリミングサロン行こうかしら」
 「・・・なにも聞こえませんでした」





 「写真を撮ろうとファインダーに夢中になってる間に、ペロリンチョと舐められました・・・」




ところで
 話は変わって


 「今週の土曜日、小金井公園ドッグランに行きたい人、集まれ〜!」
 「ナニ着て行こうかしら?」
 「決めるのは飼い主様です」


 「お仲間、モトム!」

*帰ってきたらレポートしまーす

お宅のバリカン、どんなやつ??

  • 2008/06/24(火) 21:12:53

 
うちは けち&めんどくさがり なので、トリミングサロンとか1度も行った事なし


土曜日が来ると
おフロにいれ、爪を切り、肛門腺を絞って、たまには指毛も切って、いっちょあがり!

(注:オットと共同作業)

 「暴れないけどさ・・・」
 「そーんなときベリー重宝するのがバリカンでしょ〜」


皆さんはどんなバリカンをお持ち?
うちはディスカウントストアへ行って、こういうの↓ を買ってきます


<テスコム 電動バリカン>
まさにうちにあるのはコレ

 「え? ヒト用じゃないかって? そうですよ、なにか問題ある?」
 「開き直ってるわ・・・」


ポイントは、充電や乾電池でなくアダプターなので遠慮なくガリガリやれること、そしてお手軽価格で、アタッチメントがついててなにより使いやすいんですもん♪
たしか 2100円くらいでゲット 




 「だいぶ前から、党首のたてがみとお尻の毛は手に負えないなあ・・・ と思っていました」

突然思い立って (←ここ、ポイント)
 「バリカンで切ってみようかな?」

ジョリジョリジョリ〜 バリバリバリ〜
 「ひー」

そして・・・わかりました








今まで単に手入れを怠っていた!
   ことを!




 「ふー、すっきりした〜 次回は毛を梳いちゃおう!」
 「ナヌ?」









でも一応ちゃんと言っておきますが、商品のパッケージには

人間の頭髪カット以外の目的には使わないでください


て、書いてあります



 「エエ、悪いのは無視してる私 でも使いやすいもん♪」


 

名札を買いました♪

  • 2008/06/22(日) 22:33:18

伊豆のお話は終ったけど、面白いお写真を引き続きご紹介しますね



まず、伊豆バイオパークのサファリバス



 「一緒にバスに乗ったご夫婦とワンちゃん2匹 イチゴと遊ぼうとしてくれましたの」

奥さんが、「この子(=イチゴ)は大人しくなるまで何年かかった?」と質問
話を聞くと、この2匹以外にビーグルちゃんを飼っているらしい

のだが・・・
「落ち着かない」
そうで(トホホ)、いつになったら大人しくなるんだ? と思っているそうです

 「うちは1年だったけど、よその飼い主さんに聞くとそうでもないみたいです」
と答えておきました


ところでバスですが、オット曰く
 「バイオパークのサファリバスは都バスと東急バスがあった」
んだそうです





 「バイオパークの動物たちは、ひょっとすると犬になれてるのかも〜♪」
(補足:実際にはチューしてません。 動物との接触は適切ではないですね)





ところで、最近イチゴの名札を買いました
きっかけ・・・は、衝動的なもので、楽天で発見しちゃいました




イチゴ、の下は飼い主の名前を入れます
私は、苗字をひらがなで入れました

 「買うぞ! と思ったのは、出身国の国旗を入れられること」


もち党首(の先祖)はイギリス出身なので、ユニオンジャックでしょ 
おみせはコチラ の YUKULUさん
他にもいくつか旗のオプションあり



油断は禁物ながら、イチゴは逃走しそうにない・・・
以前、庭(ゲートあり)に出していたとき、隣の女の子が電話を借りに来てゲートをきちんと締めず帰ったらしいのだが、うちの前をウロウロしていただけで、無事でした

私の勤務時間のこと・・・
捕まえられなかったら大変です

家に電話してもらっても仕方ないので携帯の番号にしてみました
役に立たないことを願いつつ、備えあれば憂いなし!


 雨ふりみたいだからみんな気をつけてね!

伊豆にて −バガテルでバラに囲まれる

  • 2008/06/20(金) 23:53:20

伊豆紀行5話め〜♪


バガテルのカフェにて


爪木崎の後は、河津バガテル公園へ

入り口のポスターには、 「入場料&バイキングセットで2700円」 とある

 「は? 入場料1000円だよ どんだけ高いバイキングなのよ」
と思っているそばでオットは興味津々

買っとけば良かった(結果論)・・・ あとで入りました、バイキング




5月から11月はバラが咲き乱れているというバガテル公園
広くてワンコOKで、とってもキレイでした〜♪

モネの睡蓮、と名づけられた池の前で




あの建物がバイキングのお食事どころ
外でも食べられます

ワンコはお外で・・・




思い出した
バラ見てるときに、おばあさんが 

「これ ビーグルの雑種?」 (怒)











小ぶりなバラがタワーのごとくアレンジしてあります
秋カボチャの インチキサングラス姿 をどうぞ・・・











 「あなたにあるのは、ゴワゴワのたてがみです」
 「フン・・・」


やっぱりバイキングが気になるオット
景色もきれいだしワンコとお外でランチOKだし、思い切って入ることにしました
バイキングっていっても、安っぽくなくて種類もいっぱいあるし、まあまあでした


のんびりしました♪
バガテル公園へ行かれる方、「バイキングと入場券セット」をお求めくださいまし
(笑)




レストラン「バガテル」にて

甲子園球場のごときツタが美しい外観です





党首も落ち着いて日陰で休憩できる、お外のテーブル

 「アウトドア食はちょっと・・・」
という秋カボチャにも、ゆっくり出来る良いところでした♪





さて、バラを買って帰りましょう・・・ とウロウロ物色
今日も暑くて疲れたらしく、党首、売り場のそばでうつ伏せになってしまいました

とそこへ、オバチャンの集団

オバチャン1 「ま〜かわいいわね〜、疲れちゃったのね」

イチゴ、上目遣いでオバチャン2をチロッと見た途端、
オバチャン2 「いま目だけ動かして(私を)見たわ! 可愛いわよ!
オバチャン1 「そうなのよ〜」

 (内なる声)「当たり前じゃん うちのカワイコちゃんだよ・・・」

そしてオバチャンの集団(4人)はウットリとイチゴを見ていました

 (内なる声)「うふふ 人気者ね」



バラ売り場のオジサンもイチゴが気に入ったらしく、イチゴを見てニコニコしつつ、売り物の説明もしてくれました








旅の締めは御殿場プレミアムアウトレット! (戦利品:化粧品、ワンピース各1点)
ここでも党首はモテモテ(フフフ♪)
気分の良い飼い主でした


伊豆のたびはこれにて終わりです


 Have a nice 土曜日!

伊豆にて −爪木崎で奇岩に出会う

  • 2008/06/19(木) 23:15:54




伊豆紀行 4話め〜♪



ペンションをでたら、まず爪木崎に向かいます
爪木崎は前日散策を断念した須崎(天皇陛下の御用邸があるらしい)のすぐそばです
1月は水仙がキレイ
で大層こみあうんだそうです


駐車場へ向かいますと・・・?
 「ナヌ? 駐車料金500円?」

500円払って車をとめ、徒歩で灯台方向へ散策開始♪

しばらく歩くと看板がありました
 「灯台・・・ ナヌ? 柱状節理??」

4月のスコットランド紀行で紹介した孤島スタッファも、この柱状節理で出来た島でしたね〜


スタッファ再登場


昨年行った北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェーにもこの奇岩がありました


2007年1月 世界遺産ジャイアンツ・コーズウェーにて



 「わかった?」


スコットランドの花、シスル(あざみ)も咲いてます







 「アタシが出てこないとみんな満足しないでしょ?」

 「もじゃタラコも特別に付けとくよ!」



まさか伊豆で奇岩に出会うと思っていなかったので、オットとふたりでビックラこいちゃいました

いいところですよ、爪木崎





しかもここは海水浴場らしく、夏に備えて駐車場のロープ張りもしてあり、「温水シャワー」と書かれたシャワー室も完備

小さい子がお父さんと波打ち際で遊んでいて、大変絵になりました♪






 「そういえば今日、バガテル公園の話じゃなかったっけ?」
 「いやー、ちょっとトラブルがありまして・・・ 今日は英語で帰りも遅かったですし〜」
 「アタシも今日は寝るのに忙しかったわ」
 「・・・・・・」



 バガテル は明日ね! 

伊豆にて −ペンションで党首くつろぐ&飼い主も

  • 2008/06/17(火) 20:42:55


伊豆紀行、3話目〜♪



党首が  「チカレタ」というので、ペンションへ向かいました





ワンコペンション検索サイトで昨年みつけていた今回のペンション
「6月はリニューアル記念月」ということで、刺盛りがサービスとサイトで確認後
伊豆下田白浜ドッグリゾート FROU FROU さんに 


奥さんらしき方が電話に出ました
 「13日に1泊ご宿泊で、おひとり10500円です。検討されますか?」
と問うので、もとより決意してから行動を起こす私、即
 「予約です」

名前や住所を知らせた後、その奥さんが

 「お車でいらっしゃいますよね、どんなタイプのお車ですか?」
 「えーと、ふつうの4人乗りセダンですけど・・・」

 「うちは山の中なもので、車高が低いお車ですとか、レンジローバーの方ですとちょっと入れるのが難しいんです
 (内なる声)「エー、うちヤンキーじゃないんだから、シャコタンじゃないよ〜!」

 「いえ、普通の大きさです 特に大きくもないし・・・」
 「ご主人様にあらかじめ道が狭いことをお伝えいただけますでしょうか?」

 「ええ、もちろん・・・ (運転するのアタシじゃないもんね〜)」



ということで地図どおり道を進んでいくと・・・・?

 「なんだーこりゃ、狭いなー、曲がれないよ」
 「行けるよー、だってうち普通の車だもん」  


最初はビックリするけれど、普通の乗用車ならちゃんと行けます
しかも〜16時半に着いたので、おフロ先にゲットできました




 「この日は宿泊客2組だから、おフロは80分貸し切り! なので1人ずつノンビリと露天を楽しんだよん」


このペンションの特筆すべきは、やっぱりおフロでしょう
周りは森に囲まれていて周りに家どころか人は来ず、車も通らず、ものすごい大開放の露天風呂なのに、見える心配ナシ!





 「オットがいうには、昼間下田で食べた刺身より新鮮だったらしい ホントぷりぷりしてて美味しかったんだな〜」

2004年にリニューアルオープンしたペンションらしいです
ゴハンは18時半から まだまだ明るい時間です




 「写真撮るからダッコしてるけど、もちろんゴハンのときは党首は下で待機です・・・ オイッ、足乗せるな!」

 「こうすると楽なのよね・・・」




 「ペンションの下の森には沢が流れているらしく、ずっと水の音が聞こえてました は〜っ静かでいいわねえ〜♪」

突き当たりの壁の向こうが露天風呂
いや、野天風呂というほうが(笑)ピッタリ来るかも


 「あんなところに目の光る生物発見! 火星犬の襲来か?!」
 「バッカじゃないの・・・」



このあと、疲れきったワンコとオッサンはグースカ寝ちまったので、ひとりで英語の宿題しつつ映画「インディー・ジョーンズ魔宮の伝説」をみました

そして翌日・・・



 「朝はやっぱおサンポでしょ」

スタスタと歩いていると、「白濱神社」と書かれた参道らしき道発見・・・
いやはやこれが、草ボーボーで折れた枝もいっぱい

でも散歩だから歩いて上まで行ってみた
上まで行ったけど、海はきれいに見えなかった・・・ ガックリ





帰りの道で、車椅子に後ろ足を乗せたワンちゃん&もう1匹のワンちゃんを連れた女性が向こうから歩いてきました

 「こんにちは〜♪ カワイイ♪」

がしかし、「遊ぼう、遊ぼう」と積極的な車椅子のワンちゃんに党首ドン引き

 「スンマセン」


あとでペンションのご主人に聞くと、「地元の神主さんが慈悲深い方で、きっとその方が面倒を見てらっしゃるのでしょう」とのこと






朝食の後、ペンションの奥さんとお話しました
奥さんがイチゴをナデナデしていると
 「うーん、気持ちいい・・・ ぐー・・・」
 「ゴッドハンドってやつね」


 「河津のバガテル公園に行ってみたらどうですか?」
とのお勧めだったので、行ってみることにしました

ということで次回は 爪木崎&バガテル公園 へ



 See You Next Time!

伊豆にて −アジサイ祭りでフラフラに

  • 2008/06/16(月) 23:05:01

伊豆紀行、第2話〜♪





 あじさい祭りが見られるから下田に近いペンションにしたのか、下田に近いペンションだからあじさい祭りが見られたのか、そんなことは忘れました


それはさておき
楽しかったバイオパークに別れを告げ、昼食&あじさい祭りのために下田方面へ南下

途中の 開国下田道の駅 とやらで、た〜っっっぷりトロの入ったネギトロ丼(1300円)をいただきました
ここは駐車場が建物の下にあるので、党首は日陰でお休み・・・


つぎこそアジサイだ!


 「でかすぎ・・・」

あじさいが群生していると言う公園は、エラくきつい坂にある
党首バテ気味・・・



 「お気に召しましたか〜?」

これはペリーロードのベンチです
とても感じのよい町並みで、ステキ★なカフェも沢山
うちはワンコ連れだからムリだけど




天気がいいから、なんでも美しく見えますね♪
なんたって金曜で空いてますから〜 余計たっぷり見られますの




 「2階まで届くサボテンってどうよ?」




下田公園にやってきました
オッサンとオバチャンばっかり・・・ たまにヤング・・・

 「私は慎み深いから、『ヤング』とまでは言いません」

ツアーで来ている人たちもいましたっけ
キツい坂をウンショ、ウンショと登ると、港町下田がとても美しく見渡せるんですよ




 「ワタシ、夏はダイスキ♪ そんでもって、暑い夏はアイス食べられる楽しみもあるしぃ〜♪」

途中のマックスバリュで ”濃い茶とアイス” を買って散策を楽しみました ウフフ・・・

 

 「・・・デートか? そして私は撮影係??」 




坂をまるでグラデーションのようにあじさいが飾ります
見ごたえがありました




宿へ向かう前に、オットが須崎の海岸を散歩しようというので行ってみました
イチゴ、今日は暑いなかホントに良く歩いたね・・・

テクテク



歩くにはとても気持ちのいいところなのだが・・・ 疲れてきて足も重くなりがち

そして休憩してたら、イチゴが・・・



 「疲れたそうです・・・ 仕方ないので宿へ向かうことにしました」

ということでまた次回!


 Coming Soon!

伊豆にて −バイオパークでモテモテになる

  • 2008/06/15(日) 17:09:37

それはオットの一言で始まった・・・

 「6月に代休1日あるからワンコペンションへ行こう」

 「行ってきました、伊豆1泊2日!」





伊豆はワンコOK施設が多く
、犬連れに優しい地域
だが道路が限られていてタイヘン混むので、金曜&土曜の日程でゴー

8時に家を出て、10時には半島に入りました
まず割引券プリントアウトしていた 伊豆バイオパーク へ!






 「平日の11時とあって、エラく空いております・・・」
バイオパークにはサファリバスてのがあるらしい
しかし「犬連れ客用注意書き」を読むと

 「小型犬のみ乗車可か・・・ ふん、仕方ないな」
とサファリバス乗り場を通り過ぎようとすると、乗車券売り場のオジサンが
「空いてるから乗っていいよ〜」
と言ってくれました 



 「党首、嬉しそうですね」

バスはひとり300円
お金を払おうとサイフを探っていると、オジサンがひと言

 「これはウサギ追うやつでしょ?」
 「(本来はそうだけど、イチゴは 追えません 追いません・・・) あ、そうですね・・・」

話を聞くと オジサンは狩りに行ったとき、ビーグルがウサギを追うのを見たらしい 伊豆は狩りをする地域なのかなぁ?

そしてオジサン、次のひとこと
 「太ってるねえ」

 「ウグッ・・・ 絶句」



 「気を取り直して、サファリバスの中からお届けします」

2匹中型犬を連れた老夫婦がきて、一緒にバスに乗りました
とっても大人しいワンコちゃんたちでしたよ


サイ、らくだ、キリン、シマウマ などなど動物がたくさんいます 
そして見せ場らしいところへやってきました


キリンだかカメレオンだか区別がつかないくらい、ながーいベロで草を捕らえペロリ

 「ガハハ・・・ 面白すぎる」
ここのサファリバスは、左席に座るとよいと思います(笑)



 「アタシの自慢は大きなお鼻と耳です」




バスを降りて歩くと、小動物たちが沢山います
象は大きかったけどね



 「スコットランドに行けない党首は、伊豆でヒツヂと触れ合っていらっしゃいました」

動物にどんな反応するかと思ったけど、意外に仲良くシッポふりふりしてて拍子抜け




最も驚いたのが、ふれあい広場にて
ウサギやカピパラと遊べる場所なのだが、イチゴは当然入場不可

が、しかし・・・
金網ごしにウサギに興味津々

 「狩るのかな?」




手が触れそうなほど近くにやってきます




縁があまりないだけで、こういう動物も可愛いなあと思いましたね

さて、パターゴルフ場ちかくにドッグランがあるというので、歩いてテクテクと炎天下、行ってみましょう




 「ほぼ100パーセント想像できたことですが、自分ひとりでは走りませんの・・・」
 「7年も一緒にいてまだ分からないの??」




 「ワンコ連れで入れる食事どころはないけれど、バイオパーク、結構楽しいです!」


さて、次回は 下田あじさい祭り へ参りましょうねん♪

HOME |