ひとつ終ったシアワセ♪

  • 2008/07/31(木) 22:32:28

よい子の英語学校、また期末テストの時期がやってきました
これが終らないと夏が来ないからね〜ということで、とりあえず今日一つおわり〜♪


 「ナツの低反発マットは暑いわね・・・」


リーディングはまだ得意なため今日のテストはまあヨシ(<自己満足)
問題は月曜だね〜

 「いまさら焦っても、リスニング力はつかないさ♪」 (<なんか違う)


あしたから8月!

夏の風物詩、ポキモンラリー

  • 2008/07/27(日) 23:15:06

ガイジン(女)イン・トウキョウ の番がやってきました

まずは、上野で見たガイジン(女)

想像してみて・・・ スカートのウェスト部分から肉がはみ出し、ウェストぐるっと垂れ下がって覆ってる状態を
例えるなら、肉フリル(笑)
再現図を描いてみました・・・幅の狭い浮き輪にスッポリとハマってるみたい(笑)



 「生で見てみたい?」


女性は男性ほどステレオタイプじゃないらしい
しかもどうも 「秋カボチャが山手線で目を皿のようにしてガイジンを観察している」のが知れ渡っているらしく、ここ数日おもしろいのに出会わず
 「ガックリ」


でもまあ、ガイジン、肌(腕)を出すのはダイスキ



私にはこういうイメージかなぁ

んでもって、履いてるのは男性と同じくラフなヤツ




手荷物は大したことなくて、ダラッとしたバッグを持ってたりとかね




日本人(女)が海外旅行でもつのは、お馴染みレスポ



お手ごろ価格で軽いし、ポケットも沢山あってラクチンだもんね〜



さて
夏休みのガキンチョとその親を取り込むべく、JR東日本がポケモンスタンプラリーを開催中! (8月31日まで)
ピカチュウの帽子を被ったガキンチョとその親たちが、群れをなして山手線に乗ってきます


 「楽しそうだなぁ〜・・・ アラ? なにあの人たち??」

スタンプラリーのスタンプ台紙を手に持ったガイジンヤングカップル
が、同じくラリーに参加中の息子を連れたお父さん(30代、日本人)に乗り換え駅などを教えてもらってました

 「えー オトナがラリー参加中?」
そういえば、ポケモンは海外でも人気があったっけ

今を去ること6年前・・・ロンドン便はなぜか(全日空なのに)バスで搭乗機へ・・・オヤ? ポケモンジェットだ!
隣のガイジン(男)がニンマリしてカメラを取り出し言った

 「ポキモン
 (内なる声) 「えー、じゃないってば〜」

ローマ字で POKEMON と綴るので、ポキになるのではないかと独断と偏見で推理してみました




ところで・・・ガイジンが作ったニッポンガイドブックはどの程度確からしいのか体験すべく、買ってきました、EYEWITNESS TRAVEL TOKYO
 「うふふ・・・ 楽しみ♪」


 「最後にアタシの姿をサービスよ」

 「そこ私が寝るのでどいてくれませんか?」


傾向と対策 〜トウキョウにいるのはこんなガイジンだ!

  • 2008/07/23(水) 23:48:06

ヴィータ母ちゃんとこのT子さんが昨日コメントをくれました
それを読んで、「コレだ!」と膝を打った企画をお届けします

題して トウキョウにいるのはこんなガイジンだ!


T子さんご指摘のから行ってみましょう
日本人にとって持ち歩く飲み物というと、真っ先に思い浮かぶのがこれでしょ?




しかーし、
西洋を旅していると、ガイジンどもはたいてい、こういう大きさのボトルを持ってます



上野で、でっかい手でおーいお茶を持ってるガイジン見て、なんか違和感
「すぐなくなるな、しかも高い」と思っているだろうね

水だけは西洋は安い・・・ でも多分ね、それ水道水あまり飲まないからじゃないかな?
最近は甘いフレーバー付きの水ばかり売ってて、なんとかして欲しいと良く思ふ


ガイジンの持ってるガイドブックは、日本のとちょいと違います



硬くて分厚いタイプ・・・ 曲げて持ったりできません
これで TOKYO とか KYOTO とか・・・ 舞妓の写真入りで、勘違いもいいところ
Lonely PlanetとかRough Guideとかがメジャー

日本のはコレね、軽いし持ちやすくていいわ





そして次は身なりです
ガイジンはよくこんなデカいバックパックでウロウロしてます
先日通勤電車に×2で乗ってて、 「ゲ、邪魔・・・ それ私に押し付けないでよ」と思ってしまった





そんでもって大抵こういうのを履いてます、靴とボトムス







対して、ニッポンのオヤジが海外旅行行くときの靴とボトムスは・・・?








がしかし! ファーイーストニッポンと西洋のやつらの共通点発見!
意外なことにコレでした!

  ↓

  ↓



 「大事なものはへそ近くに持つのか・・・ウェストポーチも息が長いな!」


ま、それはさておき・・・ 男性ばかり扱ったので、次回は女性編です
明日も目を皿のようにして通勤しないとね〜


 アロハ〜♪

トウキョウ、ガイジンであふれかえる

  • 2008/07/22(火) 22:21:10

   
    



きのう  「すき焼き食べたい」とか言う人がいたので、父を呼んで 鍋を囲みました
 「アッツイのにねぇ」


最近イチゴが泊まりに行っていないので、そろそろ寂しい
「野菜の切って冷凍したヤツ(=イチゴ用に煮る)たまってきたわ」とか前回はのたまっていたが、今回は

 「夏休みはどこか旅行にいかないの?」 ときた!

 「邪魔者(=私ら)はどっか行って来い、ってか」
旅行に行ったら行ったで、「お金の無駄遣いして」とか言うくせに勝手なもんだ
まあそのうちホームステイでもさせましょ




ところで、最近やけにガイジンが多い気がする
上野では、汗拭き拭き日本画鑑賞するガイジン、雨傘を日傘にしてジリジリ太陽を避けつつ歩くガイジン

駅でも TOKYO というタイトルのガイドブック片手にウロウロしてるし、このくそあちい時期は観光に向かないと思うんだけど

とはいえ、くそ高いユーロ、ポンドに較べたら日本は物価も比較的安いし、食事はなんでも揃ってるもんね〜

 「私がガイジンで日本に観光に来たら、なんて思うかな?」

伊藤若冲、長沢芦雪など を見に行く

  • 2008/07/21(月) 11:10:52


 「階段の曲がり角んとこ、涼しいわよ」
 「たぶん、お尻が冷たい木にくっつくので、涼しいんだと思います」



さて
連休前はちょっぴり大きなことを考えていたりしたけど、結局何も出来ずじまい

 「いつものことだぜ・・・」

そんな昨日、上野の東京国立博物館にて開催中の 対決 −巨匠たちの日本美術を見てきました 

2年位前から、日本で伊藤若冲が脚光を浴び始め・・・
この催しは、画風や作風を対立させたり、スタイルを比較して、仮想対決させてました

運慶 VS 快慶
狩野永徳 VS 長谷川等伯
俵屋宗達 VS 尾形光琳
円山応挙 VS 長沢芦雪
そして、伊藤若冲は曾我蕭白と対決


私の考えでは 
 「こんな年寄り趣味な展示、そんなに混んでないはずよ

甘かった!!






 「ナンでこんなに混んでおるのダーッ!
というくらいドヤドヤと人が集まってきてて、ボード一枚読むのも一苦労

汗がダラダラ流れてきて、タオル片手にウロウロし、あちこちでドシドシぶつかられ・・・隣の人が扇子で扇ごうものなら、汗の臭い  が流れてくるし


でも芦雪の虎図襖なども素晴らしかったし、まあそれなりに満喫できたかな



ところで
8月2日から東京都美術館で フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち が開かれます

出展作品の一部 (カッコ内は自慢)

小路
 (アムス・国立美術館で鑑賞)
ワイングラスをもつ娘
 (マウリッツハウスで鑑賞)
リュートを調弦する女
 (NY・メトロポリタン美術館で鑑賞)
絵画芸術の寓意
 (ウィーン・美術史美術館で鑑賞)

 「けっこう見てるなぁ〜 でも行こうっと♪」



ナツはやっぱ文化活動!
東京に住んでて良かった、とたまに思うのはこんなときかねえ

拭っても、拭っても

  • 2008/07/20(日) 22:07:04

知らない間に梅雨明けしてました 

こうなると、朝のおサンポは時間との闘い
平日は6時に起きるからいいけれど、土日はやっぱり朝寝坊



うちの近所は基本的に 住宅 しかないので、ほとんど影ナシ・・・
ニンゲンはひたすら僅かな影を踏んで歩こうとするのに、↑この方が

 「ヒナタがいい」

といって、勝手にお日さまギラギラ な方へ行っちゃう
光合成が必要らしい、動物なのに

シャワーのあとも、ベランダでお日さまギラギラに数分当たり、

 「あっつぅ・・・ ヨロヨロ〜 ドシーン」

と廊下で  涼を取る






ところで  またジョリジョリされました



お尻とたてがみ付近をジョリジョリして、だいぶサッパリ・スッキリ
たてがみが短くなったら、痩せたみたいに見えるし♪

その代わり、ダッコすると毛がチクチク当たって痛い



なお  ですが、汗かき病 になったらしく、拭いても拭いても噴き出す汗にウンザリ
かつトシのせいか、暑いとすぐ疲れるので、掃除機かけては休み、洗濯物干しては休み、なかなか捗らないのよね

 「三連休でよかった・・・」

あなたの3連休はどうですか〜?

夏のプラン アナタはどこへ?

  • 2008/07/18(金) 21:15:38




夏の計画はお済みですか?


うちは、去年とても良かった四国へまた行こうと思い、ANAのパンフレットをもらってきました

 「飛行機で2泊3日、レンタカー付きプラン・・・ ナニ?ヨンマンキュウセンエンからだと?」ということで、アッサリと却下

 「ウーン あ、電車で行くプランがあるじゃん」
ということで渡りに船だったJR東日本のメルマガに触発された私、びゅうへ行って、しこたまパンフをもらってきました

そして、大して時間もない我が家の今年の夏の旅行は
会津若松&喜多方散策&温泉1泊2日
 に決定! ガハハ





今日は仕事を16時で上げて、乗り換え駅に最近できた旅行代理店へ
 「お、並ばなくてもいいんじゃん、ラッキー★」

我が家の旅行は、温泉宿&新幹線往復で基本20600円
ほかにも、駅弁、荷物の駅から部屋までの配送、湯めぐり券が無料でつきます
あまりにオトクなので、往復グリーン席、お部屋アップグレードを追加してみました♪


窓口のお兄ちゃんが、几帳面なメモを取ってカチャカチャと予約を取っている間、例の人間観察に勤しむ私・・・





右隣は中国出身の女性のよう
 「熱海の花火を見せたくて・・・ え?中国の空港の名前? 漢字で書きます、メモください」

ホテルはどうしますか?と尋ねられると
 「一番安いとこ! (<即答)」

窓口のお姉さんに、「あまり安いと、かなり遠くのホテルになるかもしれません」と諭され、ホテルの空きを調べてもらうも満室が多いらしく、帰って行きました・・・



しばらくすると若いカップルが来て、伊豆大島の旅行が知りたいという
 「沖縄より安いよね〜」
 (心の叫び) 「は?? オキナワと伊豆大島較べてどうするの!」

そして結局なんら話が進展するでもなく帰って行きました



今度は左隣に、ギャル3人組がやってきました
 「京都に行きたいんです 25人で、5人ひと部屋で、なるべく安くしたいんですけど・・・」

窓口の女性がパンフレットを探してきて、丁寧に説明を始めました
 「この格安プランですと一番お安いです ホテルと電車を別に予約したい場合は単体ですから、こちらではお取り扱いできません 新幹線も時間帯によってお値段が変わってきます・・・ 云々・・・」

さんざん話をしてもらった後、ギャルたちも帰って行きました



 「話が成立したのうちだけじゃん! ・・・ていうか、みんな考えてから来るんじゃないんだね」
そんなものなんですなぁ、旅行代理店てタイヘンだね
うちは希望ホテルも取れ、あとは新幹線の発売日を待つのみ 


 「きょうは2人で仲良くネンネだよん」

暑い夜には・・・ 添い寝してあげる♪

  • 2008/07/15(火) 23:43:37

 
あっちい日々 いかがお過ごしですか?

梅雨も終ってないのにこんな暑くて、梅雨明けしたらどうなっちゃうんだろ?
 「掃除して汗タラタラ、髪をドライヤーで乾かして額ジンワリ、夜寝ててアヂアヂ・・・」

そんな日曜の明け方、オソロシ〜イ 夢を見ました
5分間で3本 (映画じゃあるまいし) みた夢のうち2本は書けないし、誰にも話せません
頭おかしいと思われたら困るから・・・

残りの1本で、私と姉は殴り合いのケンカしてました 

 「ブルブル・・・ コワすぎ」

まあたぶん、寝苦しくって見た悪夢でしょう
(じゃなかったら願望か?!)




そして、その寝苦しいのを さらに盛り上げくれる生き物 がうちにいます

 「ウフ

私が寝るべきスペースを先取りして38℃のぬくもりをシーツに残し、強権を発動して移動させるも、ベッタリとひっついて来るんですもん

 「ウーン、ウーン、寝苦しい・・・」

そしてハッと気づきました
は38℃、は36℃ということに

今日も私のスペースは占領されている
 「早い者勝ちよね」


 「今晩は朝まで寝られるだろうか?」

イチゴ、ファンとの集い♪

  • 2008/07/13(日) 22:57:07

 
また くそあちぃ 週末でした


その週末、イチゴちゃんのファンが上京されるというので、最寄駅の公園でコンニチハ!

お目にかかったのは きなこ餅さん です
(お友達の みたらし団子さん と一緒)



 「しょっぱなから ウォーン とか吠えるしぃ・・・ ハズカシ」

きなこ餅さんは、チュニジア旅行に大阪から参加された方なんです
今回は 国産ブタミミとヒト用お菓子を頂戴しました

うちは大田区に本社のある菓子店のチョコと、池上本門寺の門前にあって有名な「くずもち」をプレゼント!



 「相変わらずの愛想ナシで、貴重なファンをがっかりさせたのではないかと心配しちゃいました・・・」




 「またあいましょうね!」




そして
暑いので、夜は冷房です



風が吹けば、ブタミミがもらえる・・・

  • 2008/07/08(火) 22:38:58

 

 「アタシ、今日お参りに行くの・・・ポテポテ」


昨日のこと・・・役所に用事があって電車に乗ったら、広告に

風が吹けば桶屋が?
 と書いてある

 「決まってんじゃん、桶屋が儲かるんでしょ」
ということで、電車に揺られつつ、知識を総動員してみました



 「出世しますように〜♪ ガランガラン・・・」


 「え〜と・・・例の落語ね

風が吹くと、砂埃が舞い上がって目に入る
目に砂埃が入ると、失明してしまう人が出る
目の不自由な人が、職業として三味線を弾く
三味線の需要が増えると、ネコが三味線の皮として使われる
ネコが三味線に使われると、ねずみが増えて・・・」

 「アラ・・? アララ・・・・?? 思い出せん・・・」



 「お参りオワリ〜 バイバーイ」


仕方ないので、会社に戻ってからWikipediaで調べてみました
簡単に言うと、因果関係を無理やりこじつけて作る理論 のようなもの


 「で、肝心の続き・・・

増えたねずみは箱をかじる
箱の需要が増えて・・・箱屋(桶屋でもいいでしょう、木ですから!)が儲かる



 「良かった・・・大分合ってたし♪」


 「明日はイチゴちゃんのこじつけ理論ね!」

HOME |