USにて −CHOKING VICTIMS

  • 2010/06/30(水) 22:31:25

ニューヨークでカレーを食べに行きました
といっても、1階で並んでプレートに盛ってもらい、お金を払って2階まで自分で持ってくというチップ不要な気楽なお店だったけど

階段が険しくて、ちょっとコワかった


choke NY

それはさておき・・・ 食べてたら壁に貼ってあるポスターが目に付きました
 「なんやコレ?」

日本じゃ見たことないですけど のどを詰まらせた人のファーストエイドのためのインストラクション の模様です

 「ウン十ウン年生きてきましたが、喉を詰まらせて苦しんでる人って、見たことないナ」
レストランでは、コレ貼るのが義務なんでしょうかね?

書いてる内容も興味深くて、
「喉を詰まらせたときの 万国共通のサイン は、喉に手を当てること」 とあります
まあ確かにね




翌日、ナンチャッテ・ピングーのカップケーキを紹介したチェルシーマーケットの店で、座ってオットの会計を待っていると、またありました

choke chelsy
また 「万国共通のサイン」 が、今度はリアルな写真で表現してあります

てか、そんなに喉詰まらせる人いるの?
サインが共通でも、英語読めなかったらファーストエイドできないじゃん!!
・・・ というツッコミがしたくてたまらない




ところ変われば、品、変わる
海外行くといろいろと  「マヂですか?!」 ということあります
これからもそういうの探すつもりです 笑


ところで このポスター、何パターンあるんだろう?
New York Department of Health 推奨ポスターとかなのかなぁ?
ニューヨーク行く人は、これ探してみてね!

USにて −ワシントン、Mayflower Renaissance Hotel

  • 2010/06/28(月) 22:29:58

US第三弾

今回、ワシントンでは 「メイフラワールネッサンスホテル」 に泊まりました
見つけたのは偶然・・・ チョイと調べてみたら、断然ここに泊まりたくなったんですよね

駅からも至近なのにも関わらず、割と静かなところです


ロビーからホテル奥を眺める

ホテルのチェックインは15時なんだけど、14時前に着きました
フロントのおじさんが、「 とってもいい部屋 だからね (と2回言った)、準備が済むまで待ってその部屋に入るのがいいよ、お勧めだから・・・ 携帯に連絡してあげる」 と言うので、「じゃあ観光行ってくる」 と荷物を預けました 



果たして・・・・ ほんとにいい部屋でした・・・ 


ドアを開けると 6畳もの広さのただの空間 があり、その向こうがこのソファやテレビ、デスク、マントルピースなどがあるこの部屋

滞在プラン名は、「エスケープ! ロマンス スイートルーム 朝食付き 到着時にシャンパンをサービス」 というやつ


お値段? お値段は一泊一室26000円くらいかな (つまり1人13000円)
日本でも旅館に泊まったら一人15000円はするでしょ?


オットはこのデスクで、英語学校の予習をやってました

ここではわりとノンビリして、シャワー浴びて部屋のバスローブを羽織ってサッカー見たり、オリーブ食べたり
まあ初日はシャンパン飲んだので、グルングルンになって、寝ちゃいましたけども オホホ



広いには広いなりの苦労があって、水を汲むにもトコトコ歩いて蛇口までが遠いんです (<貧乏性)

水道口が2つあるので、朝 「まだ?」 とかもないし



海外に良くある 「トイレ・おフロ一室」 じゃなくて、独立トイレだから、安心してゆっくり入れます

しかし 広い・・ じゃなくて 長いんですよ、このトイレ
向こう岸まで2.5メートルはありました ウォシュレットがあれば言うことナシです



この 「バスタブと洗面台とシャワーブース」 よりも狭いワンルーム、日本には沢山ありますわ



ベッドルーム
ホントはツインがいいんだけどね 歩き疲れてたので、二晩ともグッスリ寝ました



クローゼットだけで、うちのベッドよりも広い
左側にもまだスペースがあります

なんとこのなかで、2人で荷物を詰めてても大丈夫な広さでした


このメイフラワールネッサンスホテル、ワシントンのランドマーク的存在でもあったらしく、大統領が就任演説したあとのパーティーを恒例に行っていたり、レジデンスエリアには、かのジョン・F・ケネディが滞在していたこともあったそうです
(と、廊下のパネルに書いてあった)


これがそのボールルーム 大統領の就任パーティーをやっていた場所だとか
いまは違うようですが

あと、ここ Pets Welcome なんです!
実際にワンコ連れてロビー闊歩してる人も見ましたよ

ロビーに直結して、英国の高級シャツメーカー、トーマス・ピンクもテナント入ってます


ワシントンでホテルをお探しの方、ぜひここへどうぞ♪

USにて −アメ・ビーグルちゃん、見たよ!

  • 2010/06/26(土) 22:20:14

USにて  第2弾です


アメリカでは ビーグルは常にケンネルクラブの人気トップ10にランクイン するっていわれてます

人気あるのねぇ
たしかに映画に良く使われてるしね、むかし習ってた英会話の講師(アメ人)も「将来ビーグル飼う」って言ってたし、空港でも活躍してるらしいしね

発祥の地イギリスには15回も行ってる私ですが、ビーグルに会えたのはたったの2回 (<さびしくねーか?)

今回の旅行では、NY・セントラルパークで1回、Washington DC・デュポンサークルで1回見ちゃいました 



セントラル・パークにて

 「あ!! ビーグルだ!」
トコトコとやってきた男の子 愛想よく私に寄ってきて、ナデナデさせてくれました オットと2人で撫でてたら飼い主さんがニコニコしてすごく嬉しそう

 ・・・・ し・か・し ・・・・

 「背中、タプタプ してなかったか?」
 「してた」



NYのワンコ、チャーチルの影響か (関係ないっての) 圧倒的にブルドッグ多し!
たった4日の滞在で、10匹ちかくは見たかしら
その次に多かったのが プードルね



そして移動してからのワシントンDC ・・・
デュポンサークルという、ちょっとした繁華街&住宅があるところですが、スーパーにビールなどを買いに行きました


こちらは隠し撮りみたいになりました だって向こう行っちゃうんだもん
大陸が変わってもビーグルはビーグル、クンクンしてます


そういえば滞在中 いわゆる小型犬 ぜんぜん見なかった気がするな

他の動物といえば、ロンドンでもおなじみのリス
ニューヨークはいまいちだったけど、ワシントンのリスはすぐそばまで寄ってきて、ビーグルみたいに  「おやつくれ」 ときた



  「ビーグル万歳!!」 

Intermission  ワールドカップ、生中継は見てないけれど

  • 2010/06/25(金) 22:34:24

 
日本勝ちましたねー 

パフパフ 


マラドーナ風に 「どーだ、見たか! 選手を侮辱したマスコミどもは謝れ!」 ならぬ 「一勝も出来ないって考えてただろう、謝れ!」 と言われちゃいそうな私です スンマセン
(アルゼンチンも良かったね〜♪)

秋カボチャは 「24時には寝る」 と決めてるので、このテの生中継は 見られません 見たことがありません




      




そんな私ですが、けさ3時すぎに目が覚め、トイレに行きました
部屋に戻ってきて暑かったので、とりあえずカーペットに横たわってウトウトしてました (もちベッドはビーグルに占領されている)

暫くすると うぉーーー!! という複数の雄叫びがある家から聞こえてきて、日本が一点を入れたことを知りました

ベッドに戻ってしばしウトウトすると、また うぉおーー!!  という相変わらず複数の雄叫びが聞こえてきて
日本がさらに1点追加したことを知りました


え? なんで分かるのかって?



いえね・・・ USに旅立つ前日、23時半ころネイルを塗って乾かしていたら、

怒号のような うおおおーー!! が聞こえてきて超ドッキリ

数秒考えて、「あぁ、カメルーン戦だ」 ということを思い出す始末 (非国民ですな)


つーことで、その次に目覚めてテレビ点けるまでに (6:20) 日本が最低2点は取っていることを知ってました 笑
なんにせよ、勝ってよかったです
点が入れられるチームであることを素直に喜びたいと思います (イングランドですら予選3戦までゼロ続きでしたので)



 「おかげで寝不足・・・ 見てないのに・・・」

USにて − そりゃないよ、な方々

  • 2010/06/24(木) 22:57:55

海外に行くと、なるべく Culture Gap を捕らえようと努力しています まぁ慣れちゃって撮り損ねることもままあるんですけども・・・



まずは 世界のスタバ から
とりあえずNYとワシントンDCは、スタバばっかりでしたねぇ 他のチェーン、ほとんど見なかったなあ

カップは、日本でいうところの超ラージが一番小さい
でも価格はほぼ同じということは、実はお得かも?  ・・・でもそんなに飲めないですから


カップと戻ってきたオットによれば 「購入者のファーストネーム」 が書かれているらしい

 「ふ〜ん カプシ って言うんだ 知らなかったよ」 (つーか、ぜんぜん合ってねぇし)

日本人の名前なんてこの程度しか聞き取ってないんだねぇ
場所は天下の エンパイアステートビル の テナント・スタバ
80階の展望台に登ったあと、お茶しました



NY最終日は チェルシーマーケット という、チョイとオサレなテナント集合の元倉庫に行ってみましたよ


NYではパンケーキが人気らしく、一個くらい食べようかなと思っていたけど、オットがコレがいいと主張するので仕方なく
しかし ブサカワイイ ピングーだね〜


これで500円か600円したらしいんだけど んまー、ものすごくクリーム部分がマズかったです! 最後は断念!
スポンジ部分はまだ食べられました




クリームの話が出たので アメリカの肥満について・・・
英語の記事で 「アメリカ人の3分の2は肥満」 と言っているのを素直にフーンと思って聞いてたんですけど、今回の訪問でそれはウソじゃないかと強く思いました

もっともっと肥満率高いんじゃないか?
 とね 

警官も肥満が多くて、犯罪があっても追いかけられないこと間違いなし
ワシントンよりもNYのほうが肥満率高いと思いました

ダイエットコークとか飲むんじゃなくて、根本的に生活変えないとムリだろうなぁ



スーパーで買ってきたサラダパック


一応シールというかテープがついてて、あまったら止めて保存が可能、という謳い文句なんですけど、日本のジップロックのほうがいいね

これはあんまり面白くないギャップ



てことで次回は、エコ社会についても語ってみましょう

アメリカから、ぶじ帰国しました!

  • 2010/06/22(火) 19:37:25

おかげさまで、ぶじ先ほど帰国しました




唯一にして最大のトラブルは、お湯沸し器が壊れた ということ 
アメリカは ティー 飲む習慣ないからね、部屋に湯沸しが必ずあるイギリスと違うんですわ・・・ 

特にワシントンのホテルチョイスが大当たりで、とってもいいお部屋でのんびり出来ました
ワシントンは広い! (各建物が)巨大すぎて暑すぎて、回るのタイヘンでした



それはまた今度アップするとして、とりあえず 水元 (<クリック!) を更新したので、コレでも見てね〜

オバマさんちに行きました

  • 2010/06/21(月) 06:12:14

入れてはもらえないけどね

20100621061213

そして今日は

  • 2010/06/20(日) 07:12:07

ここに来ました。暑い!焼けないように上着着て歩きました!

20100620071207

自由の女神

  • 2010/06/19(土) 01:12:09

アイム ヒア

20100619011209

タイトルなし

  • 2010/06/17(木) 11:09:18

間際にバタバタして、皆様のところにおじゃませずに旅立ちました。

しばらくヌーヨーク、のちワシントンを徘徊して帰国する予定です!


HOME |