昭和の香り

  • 2011/03/29(火) 23:29:27

節電の話ばかりで申し訳ありませんが、今日も節電ネタ
今後も新しい発見があったら紹介します


さて
会社のトイレが 暖房便座がオフ になって 超チベタい 思いをしたことはすでに記事に書いたとおりです
(もう慣れた 便座が冷たいくらいじゃ死にませんて)

そしてこのたび、予想していた事態が現実に・・・
ハンドドライヤー 通称ジェットタオルが節電のため使用禁止 になりました 
(表向きは ”ご協力願います”)

 「オッと・・・ ハンドタオル忘れた 机までダッシュ」



誰が思いついたか知らないけど、リフレッシュを兼ねてラジオ体操の音楽が会社で流れるようになりました 
最初はひたすら  「どこからも電話かかってきませんように・・・」 と祈る日々

だって、やけに元気よく ラジオ体操 だいいち〜ッ って流れるんだもん

このミュージック しみじみ聞いてみると、昭和の香りがプンプンします
小学生の夏休みに慣れ親しんだあのメロディー
目をつぶっても体が動きをおぼえてるはず
(若ぶってもダメ)



トイレは暖房便座オフ、手もタオルで拭いて、ラジオ体操
駅へ行ったら故障でも、整備中でもなく エスカレーターは休止
デジタルサインは軒並み電源切られ
コンビニはドリンクすら少なくて、ちっともコンビニじゃない

この状態 昭和 じゃなかったら、一体なんですか?




でも別にまだ問題はないので、せいぜい工夫して楽しんでやるさ
よく考えてみると、ニューヨークやロンドンの地下鉄の駅は軒並み日本より暗いし、予告もなくエスカレーターは止まってて、直す気配すらなし

あしたも新しい発見がありますように!

秋カボチャ、ごった返すデパートに行く

  • 2011/03/27(日) 23:41:02

みなさまご存じの電力不足で、関東圏はのきなみ閉店時間が早まっています
近所のスーパーも最初は21時だったのが20時になり、

 「はっ 19時半だ!」 と駆け込むこと複数回
先日は新宿タカシマヤに行こうと思ったのに仕事でつかまり、18時閉店を逃し落涙

 「くーっ こんなことには負けないもん! 停電だって生き抜くわよ!」


ということで久しぶりに授業の始まった土曜、授業後にタカシマヤ・リベンジしました!
なんかやけに混んでること、混んでること

地下の紀伊国屋 (食料品のほうね) もレジに長蛇の列
といってもみなさん、大したものは買ってないんですが
私もいくつか籠に放り込んで、地下における目的を果たしました



お目当ての衣料品を手に入れて、さぁ一服しようかな
 「アラ? いつもガラガラなのに、今日は待つのね?」


女子のパワーの源、スイーツ 
普段のものが食べられるシアワセ

シアワセは、それを感じられるひとだけの特典です
このところ 「感謝」 が増えた気がします



3月いっぱいが期限の 魔法のチケット があったので、この日はオットと溜池山王のANAインターコンチネンタルホテルでビュッフェディナー

ホテルではそうそう節電といって電灯を消しまくれないだろうから、苦労が多いんだろうなあと思う



アースデーとして、26日は1時間そとの明かりを消す取り組みをしたんだそうで、同時に大地震で亡くなられた方々に黙祷をささげる時間もありました


 「でも この日本列島、微妙じゃないか? 北方領土はきちんと炎の先端であらわされているけど、九州、沖縄、四国がひとかたまりになっちゃってるもん」



ホテルロビーのオブジェ
昨日はほんと寒かった 風もきついしね・・・ 早くあたたかくなりますように
東北はもちろん、東電エリア内も暖房がいらなくなれば、その分必要なところにもっとまわせるようになる



イチゴちゃん、元気です



ここのところ悲しいこと、さびしいことが多い
お友達のワンコちゃんがお空へ旅立ってしまったり、ベルリンで見てきた世界的アイドル白クマのクヌートも他界してしまいました

ひとつでも明るい話を
もっとたくさんの希望を  いま切望してます

ナットウ大使

  • 2011/03/22(火) 21:15:02

私にはいくつか 「食べないもの」(嫌いなもの) があります

たとえば ホタテ、エビ、カニ、生椎茸、エトセトラ・・・
本人的にはなくても困らないし、もちろん欲しくなりません



実家に帰っていた二日目

 プルルル・・・
 「あら、お父さん え? なになに? そんなものがないの? あらそう じゃあ、帰りに持たせるわね」


 「あんた、帰りに 納豆 持ってってお父さんに渡してあげて 東京じゃ欲しいのに全然買えないんだって」
 「は? なんですと? この大変な時期、納豆なんかなくても死にませんて! つーかアタシは要りません」


仕方ないので、母に持たされた たった1パックの納豆 を今日の帰りに寄り道して&電車賃払って持って行ってやりました
 「あのねぇ 納豆なんか我慢しなさいよ なくてもなんともないでしょ」
 「今日はね、ホウレンソウ買いに (ちょっと遠い) スーパーまで行ったの 近所じゃ 298円 でね」 
(話逸らされた)



 「牛乳もないしねぇ シュークリーム食べらんないし」
 「シュークリームなんか要らないだろう? 被災地のひとのことを考えたら、ずっと贅沢な暮ししてるんだよ? ところでお父さんはね、14日にさっそく募金したの 赤十字がいいよ、番号知ってる?」



 「諭すつもりが諭されました ・・・ 話逸らすのだけはうまいな」


そんなナットウ大使、明後日もまた出動予定です

3月連休、帰省しました

  • 2011/03/21(月) 21:42:14

この3連休、秋カボチャは帰省して関西地方へいってました
(避難じゃなくて)


母には
 「余震がないところでゆっくりしなさい」
と言われてましたが、確かに帰宅して (さっき) 即、余震があったので、意識しなかっただけで、余震にさらされる生活をしているんだなと改めて思った次第です

あと羽田で降機してすぐ
 「あ・・・  暗いんだった」
関西から帰ってきたら、節電で暗いのが余計意識されました

エスカレーターが動いていないことも忘れてて、荷物が重かったしね
また明日からがんばります!




初日はオットとミナミあたりをフラついて、黒門市場覗いたり、食器や調理器具を売る店が並ぶ通りを歩いて
 「これ、買い!」

せいろ蒸しのできる、鍋とせいろのセットになった器具一式と、ジンギスカン鍋買いました 笑
(あたしたち、アホか?)

創業60周年のコーヒー店で一服中
おいしかったぁ



翌日は京都へ行ったんだけど、お天気がねえ

最初は三十三間堂へ
すごく久しぶりで、大変美しい壮観さでした

英語で説明があるのですけど、日本語より遥かに詳しく書いてあるのはなんでだろう? 文章もよくて読みふけっちゃいました




平安神宮のちかくの、京菜屋さんへ (うどん店)



オットがうどん屋のごはんが足りなくて、ラーメン食べに行くというので、姉ととっとと先へ行くと、雨が降ってきて、さっそく雨宿り

おしるこ うまーい
塩昆布もうまいです♪




今日は神戸方面へ

大阪でも、地元・西宮でも、そして神戸でも、老若男女問わず募金活動をされている方がいっぱいいます
関西の人たちも、こうやって自分たちのこととして (神戸は余計そうかもしれない) 「自分たちにできること」 をやってくれているんですね

久しぶりにデパートを歩いて、そのあとランチに長田へ行きました
当初のお目当てが臨時休業中だったので、そのちかくのこちらへ




お店へ入ると、鉄板のついたテーブルがまんなかにででーんとあって、長辺のひとつで店のおっちゃんが手早く作ってくれます
客は残りの3辺に座ってたべるんです 地元民らしき男性二人、黙々と食べる

わたしらも鉄板から、熱い、熱いとふーふーしながらひたすら食べる
たこがいっぱい入ってて美味しかったです




大阪モノレールで見かけたマナー啓発ポスター
とっても気に入りました


さー あしたからまた頑張るよ〜

地震から一週間、今日の東京

  • 2011/03/18(金) 21:36:12

無邪気に仕事をこなしていた地震までの日々が、まるで遠い過去のようです
もう一週間なのか、まだ一週間なのか


我が家はまだ計画停電の実施にあたってませんが、同僚は 「いまたぶん実施中」 とか 「4時半に炊飯器スイッチ入れた」 とか言ってます


東京はだいぶ節電モードで、そういう目でモノを見ているので、ちょっとでもいつも通り点灯しているらしい店を見ると、
 「なにしてるんですか、チョット」 

そりゃこれまでに比べればもちろん暗いけど、でも十分やっていけるので、いかにいままで贅沢に電気を使っていたんだなぁ と思う

でも電気も一個一個スイッチがあるわけではないだろうし、
 「これも消せる、あちらも消せる」 と感じるのだけど、きっとあるスイッチを切ると、必要なところまで消えちゃうんでしょう
特に古い駅は

山手線車内が異常に明るいので、蛍光灯を一本ずつ外せばいいのかも? とか
駅名表示の看板に電気ついてなくても読めるなぁ とか
暇さえあれば考えて歩く日々



私の勤務先は、照明はもちろんですが、エアコンを1時間おきに消し始めました
今日は思ったほど寒くなかったな

店舗にもいろいろあって
「このたびの地震により政府からの節電要求・・・」 とゴチャゴチャ紙に書いて貼っているところもあれば、デカい字で
「節電中」 のひとことで済ませているところも (←わたし、こっち派)



そして4時、5時くらいになると、停電が怖いのでそわそわと帰るタイミングを測っている秋カボチャです
こんなにすることあるのに、ヒトの頭にはちゃんと優先度を測るバロメーターが入っているんだろうな


明日から地震に関係なく (2か月前にチケット押さえてた) 実家に帰省します!

3月16日、明日から

  • 2011/03/16(水) 22:52:00

今日も自宅待機で始まった3月16日 だいぶ寒いですね
ここ数日こんな感じらしい

うちは灯油あるんですけど、別問題で寒い・・・ ストーブにガタがきて、うまく動かないことが多々
オットが値段をみて首を縦に振らず、次のシーズンまで購入は先延ばし
来シーズンに安くなる保証もないのにさ 買えばいいのに・・・


会社PCのおかげでサクサクと仕事が進み、別にオフィスで作業を進めてくれている人たちも順調に進捗したので、当局にアポをとって14時半に家をでました


 「うひょー! サブーい!」
さっきからビュービュー暴風が吹いてたけど、ほんと寒い!
冬のコートはハンガーから外してクリーニング用の袋に突っ込んだ手前、非ウールのコートで頑張ってます

今日から山手線は100%の運行
 になったそうです
だけど月曜から100%運行していた 我らが東急池上線が明日から節電モードで、80%の運行 だって
仕方ない・・・ だって空いてるもん、池上線



今日は段ボールをタクシーに積んで当局へ
相変わらず道路ガラガラなので、15分程度で到着しちゃいました

帰りにスーパー (昨日と同じ) に寄ったら、少しはモノが増えてて、牛乳、ジュース、プリン などはありました
(もちお米はない)


家路に就くとメールが
「あすは交通に問題がある人を除き、通常出社とします」 とあり、なんだか嬉しかったぁ 
家にいるの飽きたし、すること限られててストレスたまるし
会社に行けるって、こんなに嬉しかったことないかも

寄付の呼びかけメールも会社から来てました
東北地方で働く自社社員への寄付として、カップラーメン、お米、カイロ、ラップ、粉ミルク、離乳食などを社員ボランティアが届ける、というもの
彼らの分を私たちの気持ちで賄えば、その分ほかの被災者の方々に物資が回ることにつながるかもね

明日は大荷物で出社かな

3月15日、東京にて

  • 2011/03/15(火) 23:09:24

昨日はいきなり自宅待機になり、会社のパソコンもないのでメール通信だけ、非常に不自由な状況
そんでもって朝から地震に関する報道 (NHKオンリー) をずーっと見ていたからか疲れ、落ち込み、疲れて22時に寝てしまいました



朝何時だったんだろう
ガタガタガタ!
 で目が覚めました  「また地震か・・・」

そんな秋カボチャ、今日はアポ取り直していた状況もあり、いつもより早目に家を出て会社に向かいました


 「池上線・・・・ いつもより空いてるけどガラガラじゃないね」
山手線も本数少ないらしいけど、混んでどうしようもない、てこともなし

会社についてみると、フロア一番乗りだったのでマックラ

次に朝恒例のうがい、その前にトイレで腰をおろ ・・・
 「ヒーッ!! チベたい! ・・・ そ、そうね 便座の暖房も電気もったいないし」




会社から当局へはタクシーを使いましたが、すぐ拾えて混乱もなく、道も非常に空いてます

 「さぁ着いた・・・ アラ? なんか非常に暗いし」
節電であちこちが消灯されてます
エスカレーターも止められてます

仕事を終えて某駅に向かうと、ここもエスカレーターストップ 
エスカレーターのステップって、止まってると目が回るというか、逆行している錯覚を覚えるので、下を見ずに降下


そして13時過ぎには 「みなさん、お帰りください」 と言われたのでおとなしくパソコン抱えて帰ってきました


 「さーて 噂のスーパーマーケットでも覗いてみるかな!」
と駅前のスーパーに入ると、また非常に暗い
ボーっと暗い方を見ながら歩いていたので、危うく紐で封鎖されたエスカレーターエリアに飛び込んですっ転ぶところでした
あぶない、あぶない


 「ここどこ? このスーパー来週廃業するんだっけ?  ってくらい棚ガラガラだし」
プリン、ゼリー、紙パックジュースもなし、乾きもの食料なし、米やうどん類ももちろんなく、着火ライターまで売り切れ! ポテチ、チョコもない 

鮮魚、野菜、果物、漬物、缶ビールは品数豊富
 に (つまり平常通り) そろっていました ・・・

悔しいので秋カボチャは詰め替え柔軟剤、大好きなチーかま、お茶、あすのお弁当をゲットして帰宅



明日はどうなるんだろう?
私そのうち飢えるかも・・・

地震、週末明け 東京にて

  • 2011/03/14(月) 12:29:03

今日の混乱のほどは予想できなかったけど、昨日の会社からの一斉メール 「通常通り出社のこと」 に従い、いつものように準備して歯を磨いていました


リンリーン リンリーン
 「ダダダッ (ダッシュ) はい! モシモシ!!」

 「あ、おはよう ○○です 今日ね、会社一斉待機ってメール来たよ メール見てないかもと思って電話したの」
 「は? なんですと? そんな連絡きてませんけど・・・」
 「そうだよねー 昨日のメールは見たけどさー」

ということで、着替え、朝食をとり、イチゴ先生にごはんを与え、コーヒーメーカーをスイッチオンして歯磨き中の秋カボチャでしたが、急遽、自宅待機になりました ・・・

オットの会社はなんら連絡ないので出かけましたが、電車はガラガラだったとのこと



イチゴ 私がいるので安心してベッドでお休み中

でも今、実は仕事は緊迫感漂う忙しさ
あせって当局担当に連絡するも、9時半は通じたのにそれ以降、

 「大変込み合っております おかけ直しください・・・」

と通じなくなり、仕方なくメールで現況報告



取り急ぎメールで連絡できたので、あとは節電に協力しまーす



父 (@目黒区) からの電話連絡によると、「 朝からスーパー在庫薄、買い求め客殺到 」とのことです
皆でわけあうべきだし、限られた人による買いだめは、こんな状況では感心できませんが、自分の分はちゃんと手に入れないといけません

あたまと体を使って乗り越えたいところです

地震の後、東京にて

  • 2011/03/13(日) 23:33:57

昨日は16時半くらいにスーパーに行きましたが、結構売り切れ&供給不足で、もやしが残り数パック、パン売り切れ、野菜コーナーもガラガラな棚がありました

ので今朝は
 「行くぞ、スーパー」
 「行くぞ! 朝から!」
ということで10時過ぎに割りと大型なスーパーマーケットに到着

駐車場はすでに混んでました
売り場は、年末の営業時間終了間際か? と思うくらい朝なのに人がいて、お米は売り切れ、カップラーメンも人々が買い漁ってて、ちょっとしたパニックの様相を呈してましたね

うちはふつーに買い物して、そのままホームセンターへ行ったところ、張り紙が・・・
 懐中電灯、ヘルメット、防災用具、乾電池、ポリタンクは品切れです

 「・・・・・」

うちにあるらしい懐中電灯がショボいので、これを機会に買うか〜 と思ったけど買うどころじゃない  だってないんだもん
仕方ないので母 (兵庫在住、阪神大震災の経験者) にメール

しばしのち母から返信 「こちらも売り切れでした」
 「・・・・・」




秋カボチャとそのオット、そのあと仲御徒町へ
お米は先ほどと同じで売り切れ、もっとも高いもの (5キロ3600円以上) なら残ってました
高いなら要らないのね?


仲御徒町の有名ディスカウント店も、空気清浄機のフィルター買いに行った秋葉原のヨドバシも ガーラガラ
たしかに金曜帰れなかったり歩いたりした人は、疲れて週末に出かける気分じゃないかも
それにまず被災地のニュース見たら、暢気に遊ぶ気にもならないし

帰りに山手線に揺られながら、こういう電車に乗る日常が、こうも有難いものなのだということを改めて感じました




そうそう
きのう掃除していたら、父と母から立て続けに電話 (やっと通じた?)
 「道はダンナが知ってるから歩いて帰っても大丈夫だな」
 「ふたりで帰れたって言うから安心したわ」

 「アノー あたし一人でも道分かりますけど? それに別に道路が寸断されてるわけじゃなし、電車が動いてないだけで歩けるよ?  
とは思ったけど、言わなかった

オットにも
 「合流できてよかった 一人だったら歩いちゃダメだよ 会社に泊まりな」

 「キーッ あたし一人でも歩けますって! それにあんな埃っぽい会社のフロアで寝るのイヤっ!」
これも正直なところです

地震、東京にて

  • 2011/03/12(土) 23:00:41

みなさんは、どこでなにをしていましたか?


私は会議中で、18階建てビルの2階の会議室にいました

議論がそれなりに白熱していたなか、ある同僚が 「あ、 P波ですよ!」 という
(P波:地震波の第1波で縦波で早く届き、英語でPrimary Wave それに続いてS波:Secodary Wave 横波で遅い がくる)
 「理系らしいコメントだなぁ」 と思ったのもつかの間、S波が来て、ドアが開かなくなったら危ない! という別の同僚の声でみなで一斉に吹き抜けホールへ

おさまってきて、皆のセリフ 「震源はどこ?」
携帯でワンセグを見られる人がテレビをつけてくれて、岩手の漁港に押し寄せる津波を見ていたら、また次の揺れ

うちの会社のビルはバブル期にゼネコンが本社ビルとして建設したので、おそらく免震構造になっているとは思うんだけど、なんかへんな音がして、揺れで立ってられなくて思わず座り込んじゃいました

「業務を止めて避難してください」 と館内放送が入り、とりあえず急いでトイレへ、そして寒いので同僚たちと上着を取りに席へ戻ることにしました
私のフロア9階なんだよね・・・ 途中で我慢できず靴ぬいでダッシュで登りました

寒風のなか近隣の明治神宮へ 初詣かなにかか? と思うほどの雑踏
しばらく待機してたけど揺れもないのでビルへ戻ることにして歩き出すと、山手線の高架レール上を歩く人の群れが
1時間以上閉じ込められていたんでしょう
(ここで自分のカバンを渡してもらえて、bigumaroさんからのお見舞いメールを読みました ほんとにありがとう)


歩いて9階フロアへ
仕事をしてる気分でも余裕もないんだけど、いま当局ととっても忙しいやりとりをしているところで、とりあえず月曜朝に必要なことをしつつ情報収集

父に電話してもつながらず、固定電話を試してみたけどダメで、iPhoneでメールは届く姉に 「お父さんに連絡つかない」 と送信すると、ほどなく 「仏壇の落ちた灰の掃除中のところに繋がった」 との連絡

オットは私の会社から徒歩15分くらいにオフィスがあって、会社のパソコンからインターネットメールを送ると連絡がつきました

余震おさまらず、電車が動くことはムリと判断し、歩いて帰ることにしました
夜中の電話会議後にタクシーで帰ったことがあって、道はだいたい分かります



余震が続くのでコワイ、とヘルメット姿でパソコンに向かう同僚
こんなときなのに笑ってしまった

会社のパソコンで情報収集に勤しんでいることがわかる、私のディスプレイ



実はね・・・ 10年前にこのビルに引っ越してきた時に、会社にスニーカー持ってきたんです
こんなこと (=歩いて帰る) に備えてたんだけど、まさかほんとに使う日が来るとは・・・

この日もヒールの高い靴はいて会社行ったから、スニーカーなかったらキツかったな

オットと18:15に合流、渋谷方面に向かって移動開始
代々木から30分ほどで渋谷に到着して、ここで腹ごしらえ タイヌードルで次に備えました

代々木、原宿、渋谷は結構な数の人が歩いてて、お店も開いてるところ多数
電車が動いてないからか、渋谷のバスターミナルはものスゴい人の群れ、例えるなら

満員電車を並列にたくさん並べ、そこから車体を取り除いた感じ


中目黒の商業ビルでトイレに入って 「ふー」 と一息ついていると、女性の声が聞こえました
 「あー 便座でいいから座りたい」
・・・ 切実なセリフ


渋谷、中目黒くらいまではたくさんの仲間 (=歩いてる人) がいたけど、碑文谷の文字が見えるところまできたら、だんだんと寂しくなってきました

座りたくなってきたので、環七沿いにちょうどあったミスタードーナツに入ってみると、えらく混雑 トイレも並んでます

ここで座れたから足の痛みも取れて、もうひとふんばり
オットと
 「ひとりだったら、この距離ウンザリだね」
 「だね」



中原街道へ出ると、またまた帰宅大集団が続々と南下してました
川崎方面へ帰る人たちかな

うちはここからバスで距離を稼げたので、流れ遅かったけど、バスで席に座れました あー、ほんとあと少しだ



家について5分後くらい
タイヌードルで20分、ミスタードーナツで15分消費したことを考えても、たぶん3時間弱でついたわね



義理の父曰く、イチゴは地震発生時パニクってウロウロしていたそうですが、実は 地震発生後からずーっと気になっていたことがありました
それは前兆


毎朝、家を出る時にブタミミか牛スジをイチゴに与えます
イチゴはもらうなりテーブル下に潜って (=オットに邪魔されないように) バリバリ食べちゃうんだけど、この朝は違った

牛スジをくわえたまま、ウロウロ・・・ として座って、齧るのかな? と思ったらまたくわえてウロウロ・・・ 1分くらいそんな感じだったので、その時はイチゴがおかしくなっちゃったのかな? と心配になったくらい

動物ってなにか感じるところあるのかなあ?



今日は蒲田へ行ってみましたが東急ストア&プラザは休み、最寄りのスーパーはパンやらモヤシがゼロ状態、入荷できてないのと買占めによるものみたいだけど、これが続くのかしら
でも被災地の方々を思うと、贅沢は言っていられません




なにはさておき

大きな被害を受けた地域、そしてそこに住み、働き、居合わせた人々にこれ以上の被害がありませんように
はぐれた家族が無事めぐりあえますように

私も何かできることをやりたい、と思っているところです 
募金とかじゃなくてね

HOME |