夏休み満喫中 ♪

  • 2013/08/29(木) 22:01:53

秋カボチャはただいま、わりと長い夏休みを満喫中です

とはいっても、イチゴのアルバムを頼むのにお写真整理してネットでアルバム作ったり、机の上に棚を買って組み立てて設置して、机周りの古いもの片付けして、伊豆へ行って、箱根で遊んで、あれこれしてたらあっという間にもうすぐ夏休みが終わりになっちゃいます

そんな今日は知人とランチ約束があったので、新宿タカシマヤにいきました

行ってみてビックリ、今日から4日まで、タカシマヤに隣接するハンズの一大イベント、ハンズメッセが今日から開催中〜  で、すごい人だかり



通勤用くつ×2
通勤用ジャケット
ヘアクリップ
泡がつくれるポンプ
洗面台掃除用スポンジ

などなどを買って楽しく帰宅♪  たまには長時間外出もいいもんだ

チビーグル

  • 2013/08/28(水) 18:45:54

先日4か月を迎え、すっかりミニ・ビーグルぶりが板に着いてきたスミレさんです
8/14の測定では5キロだったけど、いまいくつになったことやら・・・

うちにきたころは100グラムのフードを分けて与えていたけれど、すぐに足りなくなり、いまではその倍くらい食べさせてます



一時期激しかった人間の手足を噛む遊び (全然遊びじゃなくて痛い) は、ちょっと鳴りを潜め、次はガムに夢中

きのう・・・
料理中で音が聞こえない隙に木箱をガリガリやっていて、気付いたので叱ったところ、すたすた・・・ と歩いてハウスに自主的に入って座り、可愛くない目つきで私のことをじーっとみてました

 「う、恨まれる覚えはないけど・・・」

2015 ??

  • 2013/08/27(火) 12:05:56

ちょいと前の話ですが、スミレにカレンダーのモデルになりませんか? というお誘いをビーグル仲間からいただきました
そりゃー受けますとも、もちろん 

お散歩デビュー翌日の休日に、スミレとお付きのもの、そして運転手で撮影にゴー


カメラマンさんから送っていただいたその他の画像です
(一緒に写るお付きの者の太い足は見ないでね)








思うようにはなかなかしてくれなかった弱冠3か月のスミレですが、なんとかそれなりのお写真を撮っていただけたようでぶじ終了しました

肝心のカレンダーは、再来年、つまり2015年のものだそう
そのころにはどんなビーグルに成長しているかな?


平林さん、ありがとうございました!

箱根はナゼかガスってた

  • 2013/08/26(月) 22:35:16

とある、通訳で有名な学校で頑張って進級し続けた結果、一昨年かその前くらいから翻訳コースに進み、コツコツと学習しております

その過程でありがたかったのが、同じ志を持つお友達がたくさんできたこと、信頼できる指導者に巡り合えたこと、そして(たぶん)翻訳の力が着実に付いてきたこと




今回、タームの最終日から1泊で合宿 (と言う名の旅行&夜の勉強会) に行こう! ということで先生自ら宿を取ってくださいまして、幹事さんにあれこれ頑張ってもらい9人で箱根に行ってきました

夕食後に23時まで勉強したりしてマジメな会だったけど、温泉有り、翌日の観光ありと盛りだくさんで楽しかったのだけど・・・・



なんだ! この天気は!!

しかも風びゅーびゅーでマジ寒いじゃん!



大涌谷を見に行くというメンバーを尻目に、こういう寒いの萎えてやる気なし子の私は 「みなさんの荷物見張ってますからー」 ということで椅子に座って、寿命が7年延びるという黒たまごを待っていました

ロープウェイもところどころガスだらけでなんも見えず、貴重な体験といえば貴重だった・・・



こんなときは人間性が出るというか、天気悪くても楽しそうにルンルンしてるガイジングループもいれば、うんざりした顔で歩く腹の出たおやじガイジンもいる

で、ふと思いました
 「そういえばスコットランドなんか、秋はしょっちゅうこんな感じの天気だよね」



あー、スコットランド行きたい
ていうかイギリス行きたい  でも今年は行けそうにないです 涙

スー、リフトに乗ってミストに吹かれる! in伊豆

  • 2013/08/23(金) 14:38:54

ちびっこスーさんといく、伊豆旅行2日目です


くそあちいのでさっさと行動開始し、まずペンション目の前の大室山のリフトに乗ることにしました
上まで上がると散歩道があって、一周20から30分かかります イチゴもその昔連れて行ったなー

とはいえイチゴはデカかったので、よくぞ抱っこしてリフト乗せたわ、という感じ



スーはひざに乗せると、割と大人しくのんびりしていることがこの旅行で分かりました
リフトもへいちゃらだそうです

リフトのハンドルバーにおててを載せて、実に悠々としています



くそあちいのは仕方ないですが、その分お天気と眺めはばっちりです

スーさん、青空チッコ・オン・大室山 も経験・・・ そして急にウンチし出したので、偶然持っていたビニール袋で回収



まだ9時半くらいだけど、すでにちょっと暑い

歩いた後、スーが暑そうにしていたので、お水をかけて頭やお腹を冷やしてやりました



くだりも行きと同じくのんびりとバーにお手手をかけてリラックス

向かいの登り客からスーは大人気で、キャー可愛い♪、みてみて、ビーグルが乗ってる! との声が飛びました  子犬は得するわね



おむかいのシャボテン公園に行きました
送迎バスに乗って、道路から公園料金所まで移動


チンパンジーの学習発表会などをみて、カピバラさん見て



温室ではミスト扇風機が回っていたので、スーさんを冷却してみました
スーはお水とか全然怖くないらしいので、そのうち水泳も特訓してみたいと思います



こーんなことされても、へいちゃらだそうです
(雷も全然こわくないらしい)



こちらは園内のアルマジロさんですが、こんな恰好してるけど寝てるんです
少しじっと見てると、ワンコが寝てる時みたいに手がピク、としたり足をうーんとしたり、おなかも上下しててちゃんと生きてます



伊東の道の駅に寄りました
暑いしスーを置いていくわけにいかないので、テラス席があってよかったー

夫が食べているアジどんぶり、アジを少しお相伴にあずかりました
(もち、味ついてないところ)

一丁前にベンチをひとつ占有しております




おまけ
普段は絶対こういうの買わないんだけど、なんかスーがカメラ目線で可愛く写ってたので、このケチな私が センエン も払って買っちゃった!




スミレ、伊豆旅行に出かける

  • 2013/08/22(木) 11:43:39

わけあってスミレはまもなく、3か月、修行に出る予定
(正しくは 「出される」)

そんなわけで短い残り期間に、夏の楽しい思い出づくり! 旅行だ!
ということになりました

でもチビだから、車でいい子に寝られたイチゴと違ってワンコペンションに泊まらなくちゃ・・・ ということで、いつもの 伊豆高原・茶摘音さん に行くことにしました


しかし、トイレをちゃんと覚えてて無駄吠えしないけれど、チビすぎるのでどうだろう? と心配になり問い合わせてみたところ、ワクチン打ってれば大丈夫、とのことで準備万端おでかけです


ランチ時にテラスで水を補給するスーちゃん



混雑を予想してあさ8時に家を出たけど、ちょうどお盆休みが終わって週明けだったからか、東名ガラガラ・・ こんなの見たことない、と思ったくらい

やけに早く静岡県に着いちゃったので、御殿場アウトレットへ行くことにしました

スーさん、チビワンコなので大人気!
保護犬のビーグルさんを飼っていたというお父さん、「ビーグル、いいなあ 可愛いなあ、懐かしいなあ」 とずっとおっしゃってました



伊豆高原近くのぐらんぱる公園入り口にあったドッグランにて・・・
ビーグルさんがいたので即・入っていって、飼い主さんとお話ししちゃいました



そういえばスーさん、東名おりてアウトレットまでの道で酔い、
 「ぬ・・  なんか嗅ぎ覚えのある酸っぱいにおいがする!」
と思って振り返ったらゲロしてました

それを見越して朝はフードやらなかったんだけど、スイカ含む水分だけ出てきて、モッタイナイと思ったか、スミレ食べちゃいました 



茶摘音さんのドッグランにて   ここのドッグランはそれなりに広くてベンチもあるし、ボールもあってスミレさん満足げ



温泉のお風呂入って、ひといきついたらご飯です



ここはなによりご飯がいいので、ワンコ設備完備+温泉+で、かなりお値段以上です

それにビーグルちゃん飼ってらっしゃるので、「ビーグルですから仕方ないですねえ アハハ」とか 「ビーグルらしいですねえ ガハハ」 とイチゴの時も可愛がってもらって居心地がいいんです

数えてみたら 過去に2回お邪魔してて、これで3度目だったみたい



どうもバタバタしてうるさいので、そんなこともあるだろうと部屋から持参してきた通称・ハウスにイン

これで車に乗せるのも慣れたみたいで、移動中もグーグーねてくれるようになりました






ほかの2部屋には、ご姉妹?で2家族いらしてて、そこのおばあちゃんに特にスミレは愛想を振りまいてました





家でトイレはちゃんとしてくれるけど、違うお部屋でどうだろう?? と超心配だったけど、ちゃんと床に敷いたトイレシートの上でチーッ&ウンッとやってくれて助かりました 

茶摘音さんは全館カーペット敷きだから、ちょっと失敗するとにおいが取れなくて大変かも、というのもあるし


さてさて次回は
くそあちい大室山とシャボテン公園に行った話です

秋田満喫の旅2013 その4 硫黄・硫黄・硫黄!

  • 2013/08/21(水) 22:30:22

昨年の2月に行ってみて、雪がきれいでお湯が良くて感動した後生掛温泉

秋田そのもののツアーの予約の最後の仕上げがこの宿で、6月になるまえに予約の電話をしてみました・・・

 「ハイハイ、ご予約ですか! ありがとうございます え?! 8月5日? 随分と先ですからまだまだガラガラですよ
どちらから? え、東京?? それはまた遠くから・・・  ここはなんにもないですよ! お風呂しかないですよー ・・・・」

 「ええ、知ってます 一度おじゃましたことがありますから・・・  (やる気あるのかしらん)」

いや、雪深い地方の方なので純朴なんだと思うことにしました・・・



硫黄まみれになった翌朝は、宿の脇の自然散策路を楽しむことに

散策しようと思ったら、それがクマでな・・・

実は前日に後生掛のすぐ近くにある、有名な玉川温泉に立ち寄り湯をしにいって、「数日前クマが出ましたので注意」 という看板を見たんです



長崎・雲仙温泉の雲仙地獄も楽しいけど、ここはあそこよりちょいと大きい
あちこちでブクブクしていて、冬も積もらないんだろうなあと思ってしまったけど、実際どうなんだろう


そして旅の仕上げは男鹿半島の水族館、GAO へ
(オガ、の綴りをひっくり返しただけだと今更ながら気づく)



シロクマ一家が有名
これは クルミ と ミルク (これも名前をひっくり返しただけだ!)

ころころしていて可愛いなあ



アザラシも

スコットランドで生で見たの思い出すなあ




と、いうことで秋田旅行は無事終了
次回は、スーちゃん、伊豆へ行く! です!!

秋田満喫の旅2013 その3 蔵の町

  • 2013/08/20(火) 21:50:36

メインの竿燈祭りを楽しんだ翌日は、ドライブも兼ねて秋田県南部方面へ

最近ではB級グルメの横手焼そばで有名な、横手あたりに移動です
ここには蔵の町、増田というところがありましてね



うっかり家族が入ってしまった
この辺は雪深くて大事な蔵が痛むといけないので、おうちの中に蔵をつくったんだそうです

天井が高いので、割と涼しいんですね



室内ピカピカ
蔵の町案内所があって、ここは入場料無料なんだけど、月曜なので休館日がおおくて残念



終戦記念日に花火を見て、この二尺玉のことを思い出しました
二尺玉ってどのくらいの花火なんだろうなあ



うちは焼きそばじゃなくてラーメン
ていうか、昔懐かしのタイプの中華そば

さーて
この日はこの後、硫黄プンプンの温泉に向かいます!

秋田満喫の旅2013 その2 竿燈祭りだ!

  • 2013/08/17(土) 18:52:51

お盆より前のこの季節、東北ではお祭りが催されます
青森のねぶた(各地で種々あり)、仙台の七夕祭り、岩手のさんさ踊り、福島のわらじ祭り、などなど・・・

私のイチオシはいうまでもなく 秋田の竿燈祭り  なんたって3度目だもんね
毎年8月3〜6日に開かれてます


しかし・・・ それはそれは予約でいっぱいになってツアーじゃないとホテルなんて全然とれませんが
今回もANAの旅作でフライト&鶴の湯だけ予約し、秋田市内のホテルはギリギリ空いていたビジネスホテルを押さえた、というわけ
(5月末に予約)

後から参戦の母にいたっては、「和風ビジネス旅館」 がなんとか取れたので、まあヨシとしましょう



さて、夜本番です


竿燈の前に各種団体のパレードが行われて、なぜか銀河系の遥か彼方から帝国軍のみなさんもおいでになりました



稲穂が輝いているみたいで、とってもきれいです

今回は228本だったかの竿燈がエントリーしていて、史上最多だそう
入場後定位置について演技をおこない、その後2度移動して、それぞれ違う団体が眼の前にきます



竿燈大通り、と名付けられたメインストリートいっぱいに竿が繰り出して、どこまでも輝く稲穂が並びます



もっとも大きなタイプのこれは50キロ超で、演技者は交代しながら手のひら、額、肩、腰、と竿を移動させてバランスを保ちます

それだけなんだけど、うまければブレずにじっとしているし、ブレなければろうそくも消えずにいるというわけ
そしてバックのお囃子もとてもいいんです

うまい人だと
 演技中に扇子を開いて舞わせたり
 同じく演技中に和傘を開いてみたり
 竿を継ぎ足してどんどん長くする

ことによって難易度を上げるようです

3度目の演技になったので、少し歩いて他のも見ながら繁華街へ向かい始めると、すごい団体に遭遇



何本継ぎ足しているのかわからないけど、見たことないほど竿がしなってる!!

ふつうは竿の底?というのか平たい部分を持つんだけど、ここは竿の垂直部分を体に載せてました  じゃないと持てないしね・・・ いやーすごい こんなの見たことなかったな



繁華街へ移動して夫がなんどか利用したことがあるという居酒屋さんへ
そこのママが 「戻り竿燈がくるよー」 と教えてくれたので外へでてみると、演技が行われてました


いやいや、楽しかった竿燈祭り
静に見えて実に動な、ダイナミックなお祭りです


さーて次回は
秋田南部の蔵の町へいってみまーす♪

秋田満喫の旅2013 その1

  • 2013/08/16(金) 15:11:05

だいぶ前の話ですが、8月3日から6日まで秋田をぐるっと回ってきました
メインはもちろん竿燈祭り!
だけど当然温泉もなくっちゃね、ということで1日目


翻訳のクラスの授業があったので、12時半に早退して羽田へ
そして秋田便でGO!

予約でいっぱいは当たり前な、乳頭温泉郷でも有名な 「鶴の湯」 ですが、5月の後半はまだあいていたんですね、これが
なので即・予約 お部屋は新本陣というところ ちゃんとウォシュレットもついてます 洗面所のお水の冷たいこと〜



お風呂はほんとにいっぱいあって、これまた私の愛してやまない硫黄泉!
あの臭さがたまんないんですな

最初に内湯に入ってみたんだけど、そこからもう  でシアワセ

ご飯は酸ケ湯みたいに小さなお膳をお部屋に持ってきてくれます
有名と言う汁物もおいしかったなぁ



晩のはいい写真がないので朝ごはんの様子・・・ こういう地元食材のご飯がまたいいのです
夫のむさくるしい足は無視してください


内湯へ続く廊下



有名な、よくパンフレットに載ってる混浴の露天
ふつう混浴でも女性専用時間ってあるんだけど、ここはないんです だから入らなかった

オット曰く 「べつに他と比べて違わない」 ってことでヨシとします


女性の露天でとても広くていいところがあって、しかも野性味あふれるというか、開放的な露天で、しかも底に砂利をしいてあってなかなかおもしろい
お湯がいいし、ロケーションが素敵



草ボーボー



コーヒーをお部屋に持ってきてくれたので、地方の旅館では珍しく朝からコーヒーを飲めました
ないならないでいいんだけど、地方へいくとスタバとかドトールがないので、ほぼコーヒーなし生活になります
でも最近はコンビニでコーヒー出すようになって、時代は変わりました
(美味しくなってくれればもっと良い)


母を迎えに秋田空港へゆく道すがら、田沢湖へ



こんなに晴れて美しいのに、私たちが帰ってきてすぐ後、あの大豪雨で田沢湖周辺のおうちが土砂にながされ、複数の方が亡くなったのはとても悲しかったです



たつ子はどうして前かがみなの?
しかもこの周囲にそぐわない金ピカ、なんとかならんかね



気持ち悪くなるくらいの数の魚!
なんなんだろう〜



ということで次回は、メインの竿燈祭りをお伝えします♪



 あ、旅行中のスーさんですか? スーさんはブリーダーさんの犬舎へサマーキャンプにだされました!

HOME |